2017.06.13 6月13日(火) 第7ブロック第4回バスツアー開催

例年秋のバスツアーを今年は6月に繰り上げ、古い歴史と高い社格を誇る重要文化財「香取神宮」と「北総の小江戸水郷佐原」に。
車中で個性ある参加者の自己紹介を聞きながら、「香取神宮」到着。深い木立に囲まれた、静寂な参道で気持ちも洗われ、本殿では各自それぞれ気持ちを込めて参拝していました。
次は近くの「水郷佐原あやめパーク」。満開のあやめの群生を、女性船頭が漕ぐサッパ舟に乗って水面に近い目線で眺め、この時期、この場所ならではの貴重な体験ができました。 佐原の地酒「東薫酒造」で恒例の酒造見学。文政年間創業の由緒ある酒蔵ですが、案内人の説明はそこそこに、試飲コーナーへ。多くのお酒好きが米の風合いが残る独特の味、香りを喉に記憶させていました。 楽しみの昼食は300年続く「長谷川」で、ビールや日本酒をお供に、日ごろ縁遠くなった鰻重を存分に味わいました。 午後は江戸の風情を残す佐原の街並みを、ボランティアガイドの説明を聞きながらゆっくり散策。途中の「伊能忠敬記念館」では、見事な業績(資料2345点が国宝指定)もさることながら、隠居後50歳から天文学を習い、73歳で没するまで日本全国を測量して歩き回った高い志、エネルギーそして仕事のち密さを触れ、感銘を受けました。
終日ほとんど雨に邪魔されずに行程を終え、車中で東薫酒造の日本酒と持参した赤白ワインをふんだんに(?)飲みながら和気藹々として帰路に着きました。 今回集合場所を永福に阿佐ヶ谷を加えて2か所にしたこともあってか、お陰様で全ブロックから44名の多くの皆様が参加くださり、それぞれに楽しんでいただけたようでした。有難うございました。

参加者(順不同、敬称略)
(第1ブロック)中村昌代、森淳
(第2ブロック)早川敏清、青島衛、千葉明義、白井猛夫妻
(第3ブロック)宇都木光一、林直矩、長谷川哲夫
(第4ブロック)前田研二、高橋正晴夫妻、角田宏一、佐竹孝、大田忠雄、島田文雄、小豆澤照男、小原理一郎
(第5ブロック)嗣永典子夫妻、三輪正明、板垣伸夫
(第6ブロック)加藤健、清水克祐
(第7ブロック)秋山一郎夫妻、阿部正、八巻昭、野口孝夫、林義徳、都築浩子、林厚彦、杠一義夫妻、平澤光郎、扇和子、松倉静江、柴田祥彦、尾上 孝、高橋達見 (会員の知人)矢部様、峠様、葛山様

(文 平澤 光郎/写真 高橋 達見)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です