2022 12 04 第4ブロック 第65回懇親会を開催

コロナ禍のなか3年振りの開催。会場は阿佐谷神明宮、第一部は“4ブロックの語り姫”川柳つくし師匠による講演、と3年前と同じプログラムにて実施の運びとなる

当日はラグビー早明戦と重なり、またコロナ第8波の兆しが見え始める中、1か月前に案内を一斉発信した当初はなかなか参加者が集まらず、その後の狙いを定めた個別勧誘により、漸く30名の想定最低ラインをクリアし、当日は32名にご出席を頂いた。

午後2時に第一部が始まり、つくし師匠の落語とウクレレ漫談に暫し笑いが弾む。続いて4ブロック会員でもある齋藤宮司に、七五三で賑わうご多忙な中ご挨拶を頂き、小休止を挟み第二部の酒食を伴う懇親会に移る。

来年早々に米寿を迎える山口和夫氏による乾杯の後、ご参加の皆さんは久し振りの再会の方々も多く、話に花が咲き大いに盛り上がる。その間、同じく米寿を迎える百地氏によるお元気な近況報告や、杉並区議会の議長を務める脇坂氏による新市長についての感想を含めた区議会の様子、また、ご出席の角田氏の野球仲間のお一人のご令嬢で、商学部4年生の田村さんからもお話を伺う等で時間は過ぎて行き、早稲田グッズと“つくしグッズ”を景品とした抽選会を経てあっと言う間に終盤を迎える。4ブロックのご長老で世話役も務める水野氏に中締めをしてもらい、記念写真の撮影にて盛会のうちにお開きとなった。(文/小林紀雄、写真/西野正浩)

(参加者:<ゲスト>明石玲子、金子守、久保田貞雄、新村康敏、小沢正文、田村莉乃、熊井佳奈子(川柳つくし師匠) <4ブロック>岩淵拡嗣、牛山洋一、大田忠雄、大西 惠、角田宏一、柄谷隆宏、栗原正彦、佐治恵子、定金京子、真田 正、園田猛美、髙倉義憲、竹入啓子、田村純利、西野正浩、原山金三、平田律子、前田研二、眞下 進、水野健樹、百地 健、山口和夫、脇坂達也、渡辺明男、小林紀雄)

2022.12.26(月)「第67回早稲田大学合唱団定期演奏会」(中野稲門会後援)開催

杉並稲門会会員の皆様                    2022年11月28日(月)

先般、8月22日(月)に、杉並稲門会の後援にて開催しました「早稲田大学合唱団サマーコンサート」(杉並公会堂大ホール)に引き続きまして、今般、2022年12月26日(月)に、中野稲門会が後援の「早稲田大学合唱団定期演奏会」(なかのZERO大ホール)が開催されます。別添のチラシをご覧ください。チケット代金は500円/枚(前売り券)です。

ご興味のある方は、私・加藤 健宛てに下記のメールアドレス・携帯電話・FAXでお申し込み願います。221126 早稲田大学合唱団定期演奏会IMG_20221128_0003

加藤 健【メールアドレス・dkatoken@h5.dion.ne.jp  携帯電話・090-2201-4543 FAX番号・03-3304-7470】

以上

2022年10月定例世話人会及び第19回定例雑談会報告

Download .pdf (PDF, 179KB)

写真:高橋 達見

文章:尾上 孝

2022 日本自由画壇秋季展 鑑賞会

日時:9月29日(木)10:00~12:00 場所:上野公園東京都美術館 コロナ終息を見越しての稲美会活動再開である。自由画壇会長の橋本不双人氏の他3名の作者からご自身による解説をしていただきました。それぞれの作者が制作する上で苦労された点、筆の使い方、色調による表現方等興味深いお話をお聞きすることができました。館内の上野精養軒にて昼食後散会した。参加者8名:池田芳昭・桂子夫妻、栗原正彦、田村純利・初枝夫妻、橋本旬平(不双人)、前坂靖弘、水野健樹 (文:田村純利)