2020.05.23 早稲田大学・校友会からの緊急連絡事項

早稲田大学・校友会からの緊急連絡事項
東京都は未だコロナ禍にからむ緊急事態宣言が継続で皆様には何かとご不自由な毎日かと存じ上げます。
扨、5月22日付けで早稲田大学田中愛治総長・校友会会長、並びに、萬代晃早稲田大学理事・校友会代表幹事の連名にて、「2020年度ホームカミングデー・稲門祭開催の中止」および「校友会各支部・稲門会の年内の活動中止・延期要請」が出されましたので至急ご連絡申し上げます。これにより杉並稲門会の年内活動はもとより、各ブロック及び趣味の部会におかれましては下期に向けて活動計画を予定されておられるとは存じますが、残念ながら年内は引き続き活動自粛をお願い申し上げます。辛い時期が続きますが皆様にはご自愛専一に元気でお過ごしされますよう祈念致しております。
令和2年5月23日(金)
杉並稲門会会長 長谷川 將

以下校友会HPの内容を添付致します。
早稲田大学校友会HP(URL)。http://www.wasedaalumni.jp/news/200522.html
[5/22時点]新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う 2020年度ホームカミングデー・稲門祭の開催中止および 校友会各支部・稲門会への要請期間再延長(年内)について。
今般の新型コロナウイルス感染拡大は、日本国内のみならず、世界的な感染流行となり、人々の生活にも深刻な影響を与えました。
国内では新規感染者数は減少してきているものの、依然として油断のできない状況が継続しています。こうした状況の中、
早稲田大学は5月11日(月)からオンラインにて授業を開始し、様々な方法で教育力をいっそう強化し、その成果を学生のため、
社会のために還元できるよう懸命に努力を続けています。さらに、学生や関係者の命・健康を守るために、早稲田大学が集団感染の発生源にならないようキャンパスを立入禁止にするなど、細心の注意を払ってきました。
早稲田大学校友会についても、感染拡大防止のため、校友会・稲門会関係の活動を中止・延期とする措置をとっていただくよう
お願いをするとともに、今後の活動の再開時期についても検討してまいりましたが、卒業生(以下校友と記す)の皆様の健康を
第一に考えると、少なくとも今年中はこの措置を緩和することはできないという結論に至りました。校友会といたしましては、
校友の皆様にこれまで(コロナ感染前)と同様に、安心して楽しく活発に活動していただける日が早く来ることを願っています。
その一方で、特に校友会・稲門会活動では沢山の方が集まって懇談や飲食を共にする機会が多いこと、感染すると重篤化するリスクが高いと言われているご高齢の方も多いことから、一層の注意が必要であると考えました。
つきましては、年内(2020年12月末まで)に予定されていた会議・各種総会・会合・イベント等の校友会・稲門会活動
(実際に集まっての活動)については、開催を中止・延期とする措置を延長させていただきます。そして、10月18日(日)に予定しておりました2020年度「ホームカミングデー」および「稲門祭」についても苦渋の決断ではありますが、今年度は開催中止とさせていただきます。
ただし、今年ご招待させていただく予定であった卒業年次の皆様については、来年2021年度の「ホームカミングデー」「稲門祭」にお越しいただけるようにいたしますので、感染が終息した後、存分に旧交を温めていただくことを楽しみにしていただけますと幸いです。

なお、9月26日(土)に予定しておりました秋の「代議員会」「幹事長事務局長会」についても開催はせず、必要な議決についてはメール等での審議とさせていただきます。今年中については、校友会・稲門会関係の諸活動において、審議や相談が必要な場合にはメール・郵送・電話・インターネット機能(オンライン)など極力感染リスクの少ない形でご対応いただけましたら幸いです。
そして、どうしても集まって活動する必要が生じる場合には、国・各自治体等の注意点をきちんと遵守し、密を避けて人との距離を設けるなど、くれぐれも自衛と健康管理にご注意いただくことをお願いいたします。年明け2021年1月以降の対応等につきましては、国内外の状況を注視した上で、あらためてご案内いたします。早稲田大学校友会においても、設立以来の前代未聞の事態であり、活動を楽しみに予定されていた関係者の皆様には大変心苦しく思っておりますが、どうか健康面・安全面を第一にお考えいただき、新型コロナウイルス終息後の活動再開を目標に、ご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。また、早稲田大学では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、家計支持者の収入激減や学生本人のアルバイト収入の減少等で修学の継続が難しくなる学生を最大限支援すべく、「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」を新設し、多くの校友の皆様にも早々にご支援をいただいております。
この点につきまして、心から御礼を申し上げます。しかし、経済的に困窮している学生は大変多く、さらなる支援の拡大と継続が必要です。
早稲田大学の学生が、誰一人として不本意にも経済的理由により修学をあきらめることのないよう、校友の皆様の引き続きのご支援とご協力をお願い申し上げます。

「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」へのご支援のお願い

感染拡大防止の観点から、ホームカミングデー・稲門祭を含めた年内の諸活動(実際に集まっての活動)は開催中止・延期のお願いをすることになってしまいましたが、早稲田大学ならびに早稲田大学校友会の“宝”である校友の皆様に命に関わる感染リスクを背負わせることはできないという想いからの苦渋の決断であることを、どうかご理解ください。そして、校友の皆様におかれましても、このコロナウイルス関連による影響が、お仕事や生活面にも大きく及んでいることと思います。
しかし、このような辛い時、逆境に強いのが早稲田人であると確信しております。早稲田大学と校友の皆様をはじめとする早稲田関係者が、早稲田精神(ワセダスピリット)を胸にこの世界的な危機を克服し、乗り越えて行けることを心から願っております。校友の皆様の温かいご理解と力強い継続的なご支援をなにとぞ宜しくお願い申し上げます。
早稲田大学総長・校友会会長
田中 愛治
早稲田大学理事・校友会代表幹事
萬代 晃

令和2年5月22日(金)

2020.04.03 新型コロナウイルスの影響拡大に伴う校友会各支部・稲門会への自粛要請期間延長(9月19日まで)について

4月3日(金曜日)、早稲田大学校友会事務局から、新型コロナウイルス感染拡大の収束の目途が一切立たない中、田中愛治総長兼校友会会長・萬代晃校友会代表理事との打ち合わせを経て、校友会・稲門会の各種総会・会合・イベント等の活動を中止又は延長措置等の要請を9月19日(土)まで延長することとします、との緊急連絡が入って来ましたので、「お知らせ」をします。

早稲田大学校友会からの【4/3時点】新型コロナウイルスの影響拡大に伴う校友会各支部・稲門会への要請期間延長(9月19日まで)について

2020年4月3日

現在、新型コロナウイルスは世界的な感染流行となり、今年の夏に予定されていたオリンピック・パラリンピックが延期となるなど、日本国内においても一層深刻な状況となっております。早稲田大学でも様々な式典・イベントを中止し、授業開始日程を5月11日(月)とするなど苦渋の決断をしてまいりました。早稲田大学には、しっかりとした教育を提供する使命と、学生の健康と安全を確保する教育環境を提供するという大切な使命があります。この使命をきちんと果たすためには、重要な式典・イベント等を諦めてでも、効果的な教育を提供できる健康で安全な環境を整えることが最優先である、と考えております。

早稲田大学校友会についても、会議・各種総会・会合・イベント等の実施を4月末まで中止・延期とする措置をとっていただくようお願いをしてまいりました。しかし、事態の深刻さと今後の収束が見込めない状況の中で、皆様の健康を第一に考えると、当面はこの措置を緩和することはできないと考えております。特に校友会・稲門会活動では沢山の方が集まって懇親する機会が多いこと、感染リスクが高いと言われているご高齢の方も多いことから、一層の注意が必要です。

つきましては、これらの点を踏まえ、9月卒業式の前日である9月19日(土)までは、会議・各種総会・会合・イベント等の校友会・稲門会活動を中止・延期とする措置を延長させていただきます。諸活動において、審議や相談が必要な場合でも、メール・郵送・電話など極力感染リスクの少ない形でご対応いただけましたら幸いです。

なお、6月27日(土)に予定しておりました「臨時代議員会」、7月4日(土)に予定しておりました「全国支部長会」についても開催はせず、必要な議決についてはメール等での審議とさせていただきます。詳細は、日にちが近づいてまいりましたら、別途ご案内をさせていただきます。また、校友のみならず、在学生・受験生・一般来場者への感染防止の観点から「早稲田大学演奏旅行2020」についても今年度は中止といたします。あわせて、校友サロンについても、当面は5月以降も閉室といたします。こちらについては、ご利用が可能となった時点で、あらためてご案内いたします。

なお、9月20日(日)以降の対応につきましては、国内外の感染状況を注視した上で、あらためて周知いたします。活動を楽しみに予定されていた関係者の皆様には大変心苦しく思っておりますが、なにとぞご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

校友の皆様におかれましては、健康面・安全面を第一にお考えいただき、くれぐれも自衛と体調管理にお努めくださいますようお願い申し上げます。この世界的危機に対して、校友の皆様を含む早稲田大学関係者が協力しあい、感染防止の模範となって乗り越えていけることを切に願っております。

早稲田大学総長・校友会会長
田中 愛治
早稲田大学理事・校友会代表幹事
萬代 晃

以上

ホームページ機能の改良のお知らせ

随時ホームページの細かい改良を行っております。6月のリニューアル後行った主な改良について、ご紹介させていただきます。

  • ヘッダーエリアに杉並稲門会の説明文を表示(PCのみ)
  • 検索枠をサイドエリア→ヘッダー部分に移動(PC)
    (モバイル端末ご利用の場合は、メニューの一番下に検索枠を表示するようにしました。)
  • ホーム
    • サイドエリアに「最近登録したイベント」を追加(先のイベントを登録された場合に、気づきにくいため)
    • 写真が無い記事のサムネイル表示(揃って見やすく)
  • イベント情報
    • 「最近登録したイベント」の表示を追加
    • 「事務局イベント・稲門会交流イベント」の表示追加

今後も気づき次第、改良していく予定ですが、ご不便な点やご希望がありましたらサイトトラブルご相談窓口よりお知らせください。

Webサポート担当

ホームページリニューアル

新杉並稲門会ホームページでますます便利に

従来の構成を活かしつつ、誰もが見やすく便利な機能を盛り込みました。
イベントを登録して、皆さんにお知らせできる機能も備わりました。

事務局や世話人の方などは、一般的なブログサービスのような感覚で簡単に記事やイベント情報を投稿することも可能です。(要事前登録)

皆様の活動や、情報共有にどうぞご活用ください。

主な新機能

  • PCやタブレット、スマホでも見やすく表示。
  • これまでのトピックス(活動記事)がすべて登録されています。
  • トピックスにコメントを残すことが可能です。
    (試験的運用。悪用等トラブルが多い場合などは機能停止する可能性があります。)
  • イベント情報がカレンダーや表形式で見られます。
  • 趣味の部会やブロック活動ごとに、情報共有できるページを用意しました。
    各ページごとに、記事やイベント情報を絞り込んで表示されます。
  • トピックスやイベント情報を、キーワードで検索することが可能です。
  • 記事中でPDFを見ることができます。(但しPDFの内容は検索できません)
  • 簡単にお問い合わせや入会申し込みができるフォームも完備しました。

 

事務局の方、趣味の部会や地域ブロック世話人の方など

  • 専用の管理画面から記事やイベント情報を簡単に投稿・編集できます。(要事前登録)
  • 記事編集もパソコンのブラウザで行えますので、専用ソフトは不要です。
    一般的なブログやオフィスソフト(Wordなど)のように簡単に操作できます。
  • 定例や旅行などのイベントは、イベント情報として登録できます。
  • ホームページの構成の変更や修正も、簡単に行えます。


詳しい使い方は「ご利用ガイド」をご覧ください。

171207 年会費支払者不明のお尋ね

杉並稲門会 会員の皆様 日頃よりお世話になっております。

お尋ね
12月4日(月)西友荻窪橋郵便局より年会費3,000を支払われた方の氏名・住所が判りません。 振込用紙に未記入でした。
年会費支払登録ができずにいます。
お心当たりのある方はご返信いただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

事務局 石松浩一郎 k-ishimatsu@nemoto.co.jp