2020.11.07(土) 11月役員会便り

役員会便り              令和2年11月7日(土)

【令和2年11月役員会】【メール開催】

幹事長の加藤 健です。立冬(11月7日)に入り、徐々に寒くなりますが皆さまに置かれましてはお元気でお過ごしのことと思います。新型コロナウイルス感染拡大の収束が未だに見通せない状況が続いています。どうぞコロナに罹患しないようにご自愛のほどお願いいたします。「11月役員会」も又、メールによる開催となりました。尚、10月に続いて「ZOOM会議」も試行いたしました。主な討議事項並びに報告事項に関してご報告申し上げます。

  • 杉並稲門会の活動資金繰り対策【委員長・事務局】

2020年会費未納者のリストを作成して、各ブロック代表世話人の皆さんに対して、会長からの「お願いメッセージ」を添えて、会費の払い込みをお願いいたします。宜しくご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • 2020年度(令和2年度)修正収支予算書(案)【事務局】

今年5月23日(土)開催の「総会(書面審議)」にてご承認をいただきました「2020年度(令和2年度)収支予算書(案)」に関して、新型コロナウイルス感染拡大により当初の「2020年度(令和2年度)収支予算書(案)」に関して討議を行いました。討議の結果、「修正収支予算書(案)」を作成しました。12月10日発行予定の「杉稲第48号会報」に同封いたします。

  • 「第2回ZOOM会議」を開催【試行】【加藤健副会長兼幹事長】

10月役員会での「第1回ZOOM会議」【試行】では、執行役員7名で開催いたしました。今回11月役員会では「執行役員7名+各委員会委員長4名+勝島監事」での「第2回ZOOM会議」【試行】を実施いたしました。因みに、この「ZOOM会議」【試行】は、意見交換・情報交換の場としての会議です。2回目となりました「ZOOM会議」は「第1回」と同様に、ホスト役兼司会役として中谷聡副幹事長にお願いをしました。新型コロナウイルス禍では、対面形式での役員会が出来ませんので、リモート会議としての 「ZOOM会議」を、12月役員会にて役員幹事&監事の皆さんで開催します。但し、「メール開催」も併用して開催いたします。

【※】役員会は、原則毎月第1土曜日【於:根特殊化学(株)3F会議室】に開催しています。年10回(4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月、翌年1月、2月、3月)の開催となっています。しかし、令和2年4月以降、新型コロナ禍で「メール開催」となっています。

PS:会員の皆様からのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。

・事務局(石松 浩一郎事務局長):ishimatsu@nemoto.co.jp  Tel:03-3333-2711

Fax: 03-3333-2712

・幹事長(加藤 健):dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543  Fax:03-3304-7470

以上

2020.10.19(月)「地域貢献活動委員会」からのお知らせー杉並区社会福祉基金からの御礼状ー

先般、「地域貢献活動委員会」から皆様の「杉並区社会福祉基金」へのご寄付(募金)をお願いいたしましたところ、17名・85,000円のご寄付(募金)を頂戴いたしました。

本日、杉並区長 田中 良様から下記の通り、「杉並稲門会」への御礼状が届きましたのでお知らせいたします。改めまして、有志の皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

地域貢献活動委員会 田口 佐紀子、萩原 和之

Download .pdf (PDF, 320KB)

新型コロナウイルス感染防止へのご協力御礼および2021年1月〜3月の校友会・稲門会活動についてのお願い

今般、10月13日(火)付けで、早稲田大学および校友会から「2021年1月〜3月の校友会・稲門会活動についてのお願い」が、田中愛治総長&萬代晃校友会代表幹事の連名にて全国の校友会・稲門会に配信されました。

① 校友会活動については年明けの1月から、これまでの中止・延期を段階的に解除(感染対策を充分に講じた上での活動再開)していくことといたします。

② 感染リスクを回避した活動といたしましては、インターネット機能(オンライン)やメール・郵送・電話などの手段を推奨いたします。特に、校友会・稲門会の活動は感染すると重篤化のリスクが高いと言われているご高齢の方も多くご参加いただいておりますので、充分にご注意ください。感染対策を徹底の上で実施することが困難な場合(不安が残る場合)は、3月末までは活動をお控えください。

 
以上の早稲田大学および校友会からの「2021年1月〜3月の校友会・稲門会活動についてのお願い」を踏まえまして、杉並稲門会としての『対応』に関して執行役員7名で検討を行いました。
その結果、新型コロナウイルス感染拡大が依然として収まる兆候が見られない状況下、引き続き「2021年1月〜3月の杉並稲門会の諸活動」を中止・延期とすることにいたしました。これまでの半年以上に及ぶ大学&校友会からの諸活動の中止・延期の要請に対しまして、会員の皆さまの自粛協力に心から感謝申し上げますと同時に、引き続き諸活動の自粛をお願いいたします。

令和2年10月17日(土)
杉並稲門会 執行役員一同
(代表/会長 長谷川 将)

Download 201017-杉並稲門会事務局からの重要なおしらせ.pdf (PDF, 689KB)

2020.10.03(土) 10月役員会便り

役員会便り              令和2年10月3日(土)

【令和2年10月役員会】【メール開催】

幹事長の加藤 健です。漸く涼しくなりました。皆様に置かれましてはお元気でお過ごしのことと拝察いたしております。今月から2020年度下期が始まりました。今回の「役員会」も新型コロナ禍の影響で「メール開催」となりました。

「10月役員会」【メール開催】の主な討議事項並びに報告事項を下記します。

  • 地域貢献活動委員会が始動しました―「杉並区“社会福祉基金”」への寄付(募金)―

今年3月以降、新型コロナ禍の影響で総会、講演会、新年会などで皆さんからのご寄付(募金箱にて寄付)を募ることが出来なくなり、7月末に会員の皆様へ「杉並区“社会福祉基金”」のご寄付(募金)を杉並稲門会HPにてお願いいたしました。締切日の9月末までに17名・85,000円の寄付金が集まりまして、杉並区へ寄付することが出来ました。ご寄付(募金)をされました皆さんに、この場をお借りしまして厚くお礼を申し上げます。

  • 杉並稲門会「新・会員管理システム」の構築

予ねてより懸案となっていました現行の「会員管理システム」(創立時に採用したシステム)から「新しいシステム:株式会社サイボウズのOffice」を導入して『新・会員管理システム』の構築を完成させました。この新システムを使って「会員管理」をスタートさせます。年末までに「個人情報保護」を反映しました「杉並稲門会会員名簿」を発行する予定です。

  • 執行役員による「第1回ZOOM会議」を開催【試行】

新型コロナ禍の影響で杉並稲門会の総ての活動が中止となっています。このような状況下、昨今、リモートでの「ZOOM会議」が注目されています。我が杉並稲門会も「ZOOM会議」を取り込みたく「10月役員会」【メール開催】で初の執行役員7名による「第1回ZOOM会議」を試みました。先ず先ず、成功裡に終わることが出来ました。今後は、役員幹事&監事の皆さんと一緒に「ZOOMによる役員会」開催を試行して行きたいと思います。 

【※】役員会は、原則毎月第1土曜日【於:根特殊化学(株)3F会議室】に開催しています。年10回(4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月、翌年1月、2月、3月)の開催となっています。しかし、令和2年4月以降、新型コロナ禍で「メール開催」となっています。

PS:会員の皆様からのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。

・事務局(石松 浩一郎事務局長):ishimatsu@nemoto.co.jp  Tel:03-3333-2711

Fax: 03-3333-2712

・幹事長(加藤 健):dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543  Fax:03-3304-7470

以上

2020.09.30(水)「地域貢献活動委員会」からのお知らせと御礼

先般7月27日(月)付けにて地域貢献活動委員会から、皆様に「杉並区社会福祉基金」への寄付(募金)をお願いいたしました。

今般9月30日(水)12時締め切りまでの約2か月間に亘る寄付(墓金)活動にて、17名・85,000円の寄付(募金)が寄せられましたのでご報告いたします。

ご寄付(募金)をされた皆様に、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

地域貢献活動委員会 田口 佐紀子、萩原 和之