2020.5.14 5月役員会便り

役員会便り               令和2年5月9日(土)
【令和2年5月役員会】【メール開催】
幹事長の加藤 健です。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、政府から5月6日(水)までとされていました「緊急事態宣言」が5月末まで延期となりました。皆さまに置けれましては、さぞやご不便な生活を強いられているのではないかと危惧しております。
さて、「5月役員会」も「4月役員会」に続きまして『メール開催』の形で行いました。
大学から「9月19日(土)まで、校友会・稲門会での総ての会合(総会を含む)・イベント等を自粛して欲しいとの要請」が4月初めに出されております。9月19日(土)までは、杉並稲門会での総ての会合・イベント(ブロック活動・趣味の部会)活動が出来ない状況となっています。「命を守る」ことが重要です。皆さんと一緒にこの国難を何とか乗り切って参りたいと思います。
■総会(書面審議)の討議:
既にご案内の通り、5月23日(土)開催の「2020年度(令和2年度)杉並稲門会定期総会」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、杉並稲門会初の『書面審議』による開催となりました。総会の第1号議案:「2019年度(令和元年度)活動報告(含む、活動詳細)並びに収支計算書並びに監査報告」、第2号議案:「2020年度(令和2年度)活動計画案並びに収支予算案」、並びに第3号議案:「役員交代 1名」に関して、メールによる討議を全員で行いました。
尚、初めての『書面審議による総会』となりますので、会長からの「総会でのご挨拶」も「書面」にて杉並稲門会会員の皆さまに「総会資料」と共に郵送する運びとなりました。
5月23日(土)頃には、事務局から皆さまのお手許に郵送されますので、どうぞ宜しくご審議をお願いいたします。

どうぞお身体を大切なさってお過ごしください。

【※】役員会は、原則として毎月第1土曜日【於:根特殊化。学(株)3F会議室】に開催しています。年10回(4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月、翌年1月、2月、3月)の開催となっています。PS:会員の皆様からのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。・事務局(石松 浩一郎事務局長):ishimatsu@nemoto.co.jp Tel:03-3333-2711
Fax: 03-3333-2712
・幹事長(加藤 健):dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543  Fax:03-3304-7470         以上

20204.30 早稲田大学からの「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金」へのご支援お願いについて。

平素は何かとお世話になっております。
コロナ危機下、東京にも緊急事態宣言が出て、強く自粛の規制が打ちだされ皆様には連日ご不自由な生活を余儀なくされておられることと拝察しております。
さて、一部の会員の方には大学から既に号外;早稲田大学メールマガジンにて在校生(付属を含む)支援を目的とした首記の「緊急支援金」のご支援のお願いが配信されているかと存じます。
既に大学のHPにも掲載され居ります本件につきまして、杉並稲門会としては大学のこの募金の趣旨には賛同し、協力したいと考えます。
但し、コロナウイルス感染禍が広がり、何時収束するのかも予測できない状況下では諸事情を抱えておられる会員の皆様に杉並稲門会主導で募金を募り、取りまとめて大学へ寄付するという方式は避けたいと考えており、緊急を要するだけに、趣旨にご賛同いただける会員の皆様には個人で寄付の手続をお願いしたいと存じます(手続き詳細は早稲田大学HPに掲載済)。
ご参考:https://kifu.waseda.jp/contribution/w_supporters-covid19
役員・監事の皆様の同意をいただき、急ぎ 各ブロック、趣味の部会代表世話人の皆様にご連絡申し上げ趣旨(早稲田大学関係学生への緊急支援)にご賛同願いご協力をいただきますようお願いを致しております。
詳しくは田中愛治総長、斎藤美穂理事(募金総括)並びに萬代晃校友会代表幹事連名の下記の「号外:新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金」へのご支援お願いについて:学生のために皆様のお力をお貸しください」をご参照ください。

お願い】寄付の手続に際しては、個人として寄付をして頂きますが、必ず、『本学との関係』の欄の『校友』の欄を「チェック【☑】」して頂きますと、『所属稲門会』の欄がありますので、杉並稲門会と必ず記載して頂くことをお願いいたします。
又、クレジットカードでの寄付の際、「早稲田カード」が併記されているクレジットカードにてご寄付をして頂けば幸いです。この早稲田カードでの支払いの一部が「奨学金」にも回ります。

令和2年4月29日(水)
会長 長谷川 將

■「号外:新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急支援金」へのご支援お願いについて:学生のために皆様のお力をお貸しください」:

「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」へのご支援のお願いについて―学生のために皆様の力をお貸しください―
早稲田大学総長 田中愛治
早稲田大学常任理事(募金総括) 齋藤美穂
早稲田大学校友会代表幹事 萬代晃

本学では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、授業開始の
繰下げやオンライン授業への移行等、感染抑止に向けた措置を講
じております。一方で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に
より、家計支持者の収入激減や学生本人のアルバイト収入の減少
等で、修学の継続が難しくなる学生が発生しているのも事実です。

本学といたしましては、経済的な理由により就学をあきらめなければならない学生を一人たりとも出したくない、さらに、新型コロナウイルス感染症を人類が克服し、終息した後(アフターコロナ)には、日本のみならず世界で貢献できる「たくましい知性」と「しなやかな感性」を持った学生を1名でも多く社会に送り出すというゆるぎない決意のもとに、総額5億円の支援策を講じることといたしました。この支援策の柱のひとつである「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」は緊急に経済的支援が必要となった本学および附属高校・中学部、芸術学校の学生・生徒への支援を迅速に行うことを目的としており、さらに従来の家計急変者のための奨学金の増強、およびオンライン授業を受けるためのパソコンやWiFi機器の無償貸与などを含めて大学より約5億円の財政支出を行う予定です。
しかし、さらなる支援の拡大と継続が必要です。そこで、この
たび教職員や卒業生をはじめとして、ご支援をいただける個人
・団体・法人の皆様にお願いする次第です。

本学は、どのような状況においてもすべての学生に質の高い
教育が提供できるよう、最大限の努力をしてまいります。この
ことはSDGs(持続可能な開発目標)の理念である「誰一人取
り残さない-No one will be left behind」の考え方にも沿う
ものです。早稲田大学の学生が、誰一人として不本意にも経済
的理由により就学をあきらめることのないよう、皆様の厚いご支援とご協力を賜りたく、お願い申し上げます。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急支援金」に
ご支援をいただける方はこちら
早稲田大學総長室社会連携課
external@list.waseda.jp
早稲田大学寄付ウエブサイト

2020.4.13 4月役員会便り

役員会便り              令和2年4月4日(土)
【令和2年4月役員会】【メール開催】
幹事長の加藤 健です。昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で「3月役員会」の開催を中止と致しました【既報の通り】。「4月役員会」は、3月役員会が中止となり討議する事案が溜まった為、且つ、5月23日(土)開催の「2020年度定期総会」の議案(2019年度活動報告・収支決算報告・会計監査報告、並びに、2020年度活動計画案・収支予算案)の討議をしなければならず「4月役員会」の開催を「執行役員7名+4委員会委員長又は代理3名【※】+監事2名」の合計12名に絞って開催を予定していました。【※】中谷副幹事長が「個人情報保護・行動規範委員会委員長」を兼務の為、3名となる。
しかし、新型コロナウイルス感染拡大が一向に収まる気配がない為、田中愛治早大総長兼校友会会長並びに萬代晃校友会代表幹事から、「新型コロナウイルス感染拡大が続いている為、校友会・稲門会の各種総会・会合・イベント等の活動を4月末まで原則として中止・延期」を要請されました。その要請を受けて「4月役員会」を『メールにて開催』することにしました。
杉並稲門会で初めての「メールによる役員会」を開催する運びとなりました。
■主な「討議事項」は下記の通りです。
① 総会:4月3日(金)に、大学当局並びに校友会から「新型コロナウイルス感染拡大に歯止めが掛からず、校友会・稲門会の活動(各種総会・会合・イベント等)を、9月19日(土)迄、延長しての自粛要請」があり、これを受けて、『総会を中止して「書面審査」』に致しました。早速に杉並稲門会会員各位に対して、事務局から「総会中止(書面審査)」とする旨の「ハガキ」【長谷 川将会長名にて】を郵送する準備に入りました。
② 新年度の活動:17年間実施して来ました「杉並・我がまちクリーン大作戦(杉並区主催)」は、一定の成果を上げましたので、社会貢献活動の見直しをすることになりました。目下、何をするのか討議継続中です。
③事務局支援体制の具体策:現行の「杉並稲門会会員管理システム」は、20年前のシステムで、現在、管理者は石松事務局長が担当(お一人)となっています。『個人情報保護法(2017年5月施行)』に基づく『杉並稲門会会員管理の新しいシステム』を構築する準備を進めています。具体的な「杉並稲門会会員管理システム」が出来ましたらご報告致します。

【※】役員会は、原則毎月第1土曜日【於:根特殊化。学(株)3F会議室】に開催しています。年10回(4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月、翌年1月、2月、3月)の開催となっています。PS:会員の皆様からのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。・事務局(石松 浩一郎事務局長):ishimatsu@nemoto.co.jp Tel:03-3333-2711
Fax: 03-3333-2712
・幹事長(加藤 健):dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543  Fax:03-3304-7470          以上

2020.4.6.杉並稲門会 2020年度 定期総会 中止のお知らせ

先般、「杉稲会報第46号」(令和2年3月31日刊)にてご案内の「2020年度杉並稲門会定期総会」は、新型コロナウイルス感染拡大の終息が全く見えない中、4月3日(金曜日)に田中愛治早大総長兼校友会会長並びに萬代晃早大校友会代表幹事より、9月19日(土曜日)まで校友会・稲門会の各種総会、会合、イベント等の活動の中止又は延長措置を要請されました。

この要請を受けまして『5月23日(土曜日)開催の定期総会を中止とし「書面審議」といたします。宜しくご了承のほどお願いします』。

皆様、どうぞご自愛のほどお願いいたします。

尚、杉並稲門会会員各位には、事務局から「定期総会中止(書面審議)」の「ハガキ」を近日中に郵送いたします。

令和2年4月3日

杉並稲門会 会長 長谷川 将

2020.3.7(土)役員会だより

幹事長の加藤 健です。昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で「3月役員会」の開催を中止と致しました。早稲田大学(田中愛治総長兼校友会会長)から、2月25日(火)に『新型コロナウイルスの影響拡大に伴う総ての課外活動の中止と延期等の対応について』との告知が出され、その対応期間に関しては3月24日(火)までの1カ月間とする、との事です。対象は、全国の稲門会も含まれます。
更に、2月28日(金)に、改めて田中愛治早稲田大学総長名で、対応期間を4月5日(日)まで延長する旨の告知が出されました。
一刻も早い収束を願っております。皆様に置かれましては、どうぞ健康面に十二分に留意されて、新型コロナウイルスに罹らないようにお過ごしください。

【※】役員会は、原則毎月第1土曜日【於:根特殊化。学(株)3F会議室】に開催しています。年10回(4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月、翌年1月、2月、3月)の開催となっています。PS:会員の皆様からのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。

・事務局(石松 浩一郎事務局長):ishimatsu@nemoto.co.jp Tel:03-3333-2711
Fax: 03-3333-2712
・幹事長(加藤 健):dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543
Fax:03-3304-7470