2020.1.25(土)「2019年度地域ブロック世話人会」開催

「2019年度地域ブロック世話人会」(於:荻窪駅南口「ナタラジ」)は、出席者総勢51名(世話人27名+役員幹事&監事24名)にて盛大に挙行されました。因みに、地域ブロック世話人の総数は77名となっています。役員幹事&監事24名中、17名の皆さんが世話人を兼務していますので、全世話人の約60%の世話人の皆さんが出席されました。

午後4時、長谷川将会長から開会のご挨拶で『11月9日(土)の杉並稲門創立20周年記念祝賀パーティーに247名のご参加を頂きましたお礼と、2月8日(土)開催の嶋村和恵商学学術院教授の創立20周年記念特別講演会への参加のお願い』があってから地域ブロック世話人会を開始しました。各ブロック代表世話人から「各ブロックの活動状況」の報告がなされました。昨年一年間の活動報告が中心で、特に新たなる活動の取り組みに関しての報告は御座いませんでしたが、今後、新たなる企画を検討することも考えているブロックも見受けられました。続いて、土屋洋一組織委員会副委員長から「2018年度新入会員68名の活動状況のフォロー」に関して、配布資料に基づき説明がありました。特に総ての活動(ブロック・趣味の部会)に不参加の20名の新入会員に関して、各ブロックでのフォローをお願いします、との要望が御座いました。更に、若菜茂副会長から「3月15日(日)開催の東京都23区支部大会」への参加要請が御座いました【チラシ配布】。

地域ブロック世話人会が終了後、林義徳第7B世話人の乾杯のご発声で「新年会」が始まりました。各ブロック世話人が入り混じっての談笑がそこかしこに見られました。最後は恒例の校歌斉唱を、名取義久第2B世話人のリードで、声高らかに謳い上げて午後6時にお開きとなりました。

 

林義徳さんの乾杯のご発声!

第6ブロックの皆さん

第3ブロックの皆さん

第1・第3・第7ブロックの皆さん

第1B・第2B・第4B・第5ブロックの皆さん

名取義久さんのリードで校歌斉唱!

【加藤 健、写真/加藤 健、平賀 英彦】

2019.10.5(土)杉並区主催:「杉並・わがまちクリーン大作戦」に参加

真夏日となった10月5日(土)、杉並区主催:「杉並・わがまちクリーン大作戦」に
参加しました。杉並区では、区内環境美化の為に1年を通じて「杉並・わがまちクリーン大作戦」
を展開しています。杉並稲門会もこの活動に賛同して毎年10月第一週の土曜日に清掃活動をして
今回で17年目となります。清掃場所は、環状8号線荻窪高架下から環状8号線と五日市街道交差点
までの2キロの沿道を清掃します。近年、「たばこのポイ捨て禁止運動」が浸透していて、
たばこの吸い殻も大幅に減少しています。また、沿道の商店街の皆さんの美化意識も高くゴミは
確実に減少傾向となっています。
ゴミ拾いの後は、参加者全員で近くのレストラン「魚河岸」でランチを食べて解散しました。

【参加者13名(敬称略・順不同)】久保田貞雄、中村昌代、山口博正、前田研二、長谷川将、
土屋洋一、島田文雄、柄谷隆宏、尾崎政雄、千葉明義、平賀英彦、石松浩一郎、加藤 健

参加者全員で記念撮影

島田さんと中村さん

久保田名誉会長

土屋さんと尾崎さん

長谷川会長と平賀さん

収拾したゴミ袋は4袋(少ない!)

2019.05.12 5月12日(日) 杉並稲門会 医療講演会のお知らせ

  1. 日 時: 5月12日(日)午後4:30~6:00(受付開始4:00)
  2. 場 所: 杉並区阿佐谷南3-2-19 区立産業商工会館  JR中央線阿佐ヶ谷駅南口徒歩5分03(3393)1501
  3. 会 費: 1,000円
  4. 定 員: 50名(4月末日を締切り目途としています)
  5. 申込先
    加藤尚志 e-mail; k-cera1@jb3.so-net.ne.jp
    ☎090(3349)8527
    木村達夫 e-mail; t-kimura@sakae-sekkei.co.jp
    ☎090(7196)1635
    笠原美子 e-mail; nqh13632@jcom.home.ne,jp
    ☎03(3396)2781
  6. テーマ:「認知症の早期発見と対応のコツ」
  7. 講 師:高山 豊  医師
    東京大学理学部大学院卒
    東京医科歯科大学医学部大学院卒   医学博士
    国際医療福祉大学付属三田病院精神科教授 同大学大学院臨床心理学専攻教授
    現 南八街病院精神科     (認知症初期集中支援チーム専門医)
    順天堂医院メンタルクリニックものわすれ外来     (非常勤講師、NHK出演多数)

Download 190512iryou.pdf (PDF, 63KB)

2018.12.08 12月8日(土)2018秋季ブロック世話人会 開催

今年も恒例の秋季ブロック世話人会を開催しました。荻窪南口「印度料理レストラン ナタラジ」に、総勢46名(世話人25名、役員幹事21名)が一堂に会しました。
冒頭、久保田会長のご挨拶で始まり、加藤幹事長(司会)から「稲門祭」記念グッズの販売のご協力で、49.4万円の売上(因みに、校友会からの杉並稲門会への依頼額は36万円:達成率137%)を達成することが出来ました事へのお礼、又、大隈庭園出店でのお寿司販売へのご協力へのお礼が述べられました。
大友幹事(組織委員長)からは、今年度の会員増強活動の報告(66名新会員+2名キャンペーン外から獲得)と、世話人の皆様へご協力のお礼がありました。
各ブロック代表世話人からの「近況報告」があって、前坂副会長の乾杯の音頭で懇親会に入りましました。宴たけなわの中、第4ブロック・大田世話人が校歌斉唱の指揮を取ってくれました。中締めは、長谷川副会長が「今年もあと僅かとなりました。各ブロック世話人の皆様のお力で来年も大いに杉並稲門会を盛り立ててください。まだ忘年会などの行事も続くかと思いますがお身体に気を付けて良いお年をお迎えください。」とのご挨拶があって散会となりました。

【加藤 健、写真/加藤 健・久保田 貞雄】

 

久保田会長のご挨拶

第7B尾上副代表世話人からのご報告

第4B大田世話人の校歌斉唱【久保田会長撮影】

2018.11.17 11月17日(土)杉並稲門会 創立記念講演会 開催

11月17日(土)、勝田政治氏(国士舘大学教授)を講師に、母校中野国際コミュニティプラザ一階会議室にて開催。83名(近隣稲門会八名含む)参加。萩原企画委員長の開会挨拶に続き久保田会長の挨拶。委員長の講師紹介後、「明治国家と大久保利通」と題する講演が始まる。
大久保利通が明治維新の第二段階すなわち中央集権国家の形成期に如何に中心的役割を果たしたかという点に軸を置き、我が国を万国と平等に立たしめん気概を「万国対峙」なる用語に込めたこと、所謂「岩倉使節団」副使として欧米を視察したことが彼なりのビジョンを醸成させる契機ーー殊に英国をモデルとして富国の基礎を民力に置き経済を優先させる方法論を採るに至ったこと、殖産興業なかでも農業振興を重要視したことなどが、八ページに亘る資料を駆使して披瀝された。
質疑応答後、長谷川副会長の閉会挨拶。講師力説の原資料にあたることの大切さをも学ぶ二時間であった。

(嗣永典子/記)