2020.1.18(土)第6ブロック新年懇親会を開催

1月18日(土)のお昼、朝からの雨が雪へと変わる中、吉祥寺にあるフレンチレストラン『Galopin(ガロパン)』を借り切って新年懇親会を開きました。ちょうど一週間前、ラグビー大学選手権で早稲田が11年ぶりに優勝したとあって、この話題が挨拶代わりです。
久留島代表世話人のご挨拶、加藤幹事長のご発声による乾杯の後、食事のサービスが始まり歓談タイムへ。すぐにテーブル毎に、そしてテーブルを超えて談笑の輪が広がって、アットホームな懇親会になりました。
また、この日は他ブロックからも多くご出席頂いたこともあり、フレンチのコース料理を楽しみながら出席者全員に自己紹介のスピーチをお願いしました。機智に富んだスピーチに感心したり、他ブロックの活動状況を伺って参考になったり、楽しい時間が過ぎていきました。
赤ワイン、白ワインと杯を重ね、ほろ酔い加減になったところで記念撮影を。そして校歌斉唱(川島さん持ち込みのラジカセのお蔭で伴奏付きの臨場感あふれる校歌斉唱でした)と元重さんのリードで母校と杉並稲門会へのエールで締めてお開きとなりました。
この頃には雪もすっかり止んで、三々五々帰路につきました。
皆さん、寒い中ほんとうに有難うございました。
次回は2月22日(土)小石川後楽園、梅の木の下でお会いしましょう!!(詳細は近々ご案内させていただきます。)
【出席者】
板垣伸夫、宇津木光一、大田忠雄、岡田英俊、影井恭子、加藤健、金子守、川島格、栗原健、久留島正和、迫田泰尚、竹内元義、戸川達次、中村昌代、中山廣文、野嵜正興、平石ひとみ、平澤光郎、前田研二、松崎仁紀、元重英治 (五十音順・敬称略)
【文;迫田泰尚 写真;川島格】

2020.1.18(土) 麻雀部会第185回例会・新年会

新年度、一回目の例会を開催した。当日はゴルフ部会の新年会と重なってしまったが、開始時刻を遅らせて連チャンで参加するメンバーを募り、4卓を囲むことが出来た。

開催にあたり昨年度の年間成績優秀者の表彰を行った。

*2019年度グランドチャンピオン:片山

第2位:石井常、第3位:羽田野、第4位:田中啓、第5位:熊谷

*ニアピン賞(±ゼロ):生田

*皆勤賞:片山、石井常、栗原、林(敬称略)

以上の皆さんでした。

また、例会の成績は以下の通りです。

優勝:加藤 第2位賞:長谷川 第3位賞:片山 ラッキー7位賞:小川

第10位賞:石井常 B.B.賞:生田  (敬称略)

例会後、台湾料理「客家亭」にて新年会を開催した。女将に頼み込んでのスペシャルプライスにて腹一杯の中華料理を楽しんだ。昨年度は3人の会員が鬼籍に入り「今年度は特に女性会員を増やそう!」という指針が示された。例会開始前に1時間ほど講習卓を囲む案が出され、慣れない麻雀に親しんで頂けるよう、有志が率先して新会員を受け入れる体制にしようとしています。

 

 

 

2020.1.11(土)第256回「ぞろ目の会」開催

令和2年も明けて早や松も取れた時節、予定通り高円寺駅ガード下「一期一会」にて開催。先ず、旧臘25日に82年を一期として阿弥陀お浄土へと旅立たれた杉稲会第2代会長(現・相談役)且つ当ブロックの重鎮であられ当会の発足&発展にも多大なるご尽力をいただき居りました山田實さまへ、一同で献杯・・・豪放磊落なる山田さまの面影をそれぞれにお偲び申し上げた。そして当日は皆様ご承知の通り、竣工成って程なき新・国立競技場において、実に11年ぶり(!)に「荒ぶる」がこだまするという大快挙の吉日。稲門体育会の要職をも歴任して来られた山田さまも、西方お浄土にてさぞお喜びであられましょう・・・と、数多の校友組織とご同様、当会も祝杯の嵐となった。明年の箱根駅伝シード権獲得(予選会9位通過から大健闘!)も改めて話題となる。牡蠣鍋で温まり乍らそれぞれ盛り上がりつつ、とき至って各種告知ののち、<慶弔会>は恙無くお開きとなった。 【嗣永典子・写真/萩原和之】 ※2月2日は(お店の都合で)休会です。本年もよろしくお願いいたします。

【参加者15名:敬称略&順不同】鎗田徳、板垣伸夫、熊谷彰、田鹿裕美、荻野良木、渡辺信義、吉田信彦、石田順康、萩原和之、嗣永典子(以上5B)久保田貞雄(他B)片岡冬里、小野澤純一、山口光朗、谷中竜雄(武蔵野稲門会)

第35回スケッチ・デッサン会

日時:2020年1月16日 13:00~15:30 場所:阿佐谷区民センター第6集会室 題材:春の花(チューリップ、デルフォニュウム、ユキヤナギ、椿、キンカン) 各自、水墨、水彩、パステルで作品を制作した後、講師から講評をしていただきました。参加者12名(講師:橋本旬平、村井小枝、藤沢古葉 会員:池田芳昭・桂子夫妻、上西悦夫、田口佐紀子、田村純利・初枝夫妻、西野正浩、三木雄作、水野健樹)

 

2020.1.11(土)役員会だより

幹事長の加藤 健です。新年明けましておめでとうございます。今年も杉並稲門会での皆様のご活躍をお願い申し上げます。1月11日(土)に「令和2年1月役員会」を開催いたしましたので、討議事項&報告事項に関してご報告させて頂きます。

① 早稲田大学校友会代表幹事&理事 萬代 晃様をお迎えしての役員会を開催
萬代様は、杉並稲門会の会員(阿佐谷南在住・第4ブロック所属)です。一昨年9月に福田秋秀前早稲田大学校友会代表幹事から引き継がれまして早稲田大学校友会代表幹事&理事にご就任されました。本日は、本年度から本格的にスタートしました『早稲田大学Vision150【世界で輝くWASEDA】 』について熱く語って頂きました。
早稲田大学創立150周年に向けての「Vision150」の核となる3つのテーマのご報告がございました。
(1)グローバリゼーシヨン:現在、留学生8千人が早稲田で学んでいます。昨年11月に東南アジア地域の「第1回稲門会アジア大交流会」を立ち上げました。今後は、中国・台湾・韓国の稲門会(校友会)とネットワークを繋いで世界に枠を広げます。現在、64万人の校友がおりまして、海外を含めて1,376の稲門会があり、ネットワークを構築します。
(2)ダイバーシティ:現在、地方からの学生が減少しています。過去には、地方から早稲田へ入学する学生は、約70%で、都市(一都六県)が約30%でしたが、現在は全く逆となっています。何とか地方からの有能な学生を確保すべく努力中です。
(3)ウーマンパワー:女性の参加を校友会の更なる活性化に繋げて行きたい。現在、早稲田の現役女子大生は全体の約38%となっています。間もなく40%になるかもしれません。早稲田の女性校友の更なる活動を推進します。杉並稲門会の皆様のバックアップをお願いします。

② 「2019年度地域世話人会」開催
年に一度、「地域世話人会」を開催しています。令和2年(2020年)1月25日(土)に開催します【於:荻窪南口・インド料理「ナタラジ」】。杉並稲門会の運営に関して意見交換をしたいと思っています。宜しくお願いします。

③ 2月8日(土)「創立20周年記念特別講演会」(早稲田大学 嶋村和恵商学部教授)開催
既にご案内の通り、阿佐谷の新東京会館にて開催します。是非、ご参加をお願いします。
【※】役員会は、原則毎月第1土曜日【於:根特殊化。学(株)3F会議室】に開催しています。年10回(4月、5月、7月、9月、10月、11月、12月、翌年1月、2月、3月)の開催となっています。

PS:会員の皆様からのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。
・事務局(石松 浩一郎事務局長):ishimatsu@nemoto.co.jp Tel:03-3333-2711 Fax: 03-3333-2712
・幹事長(加藤 健):dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543  Fax:03-3304-7470