2017.03.08 3月8日(水) 「第38回食べ歩きの会」の開催

3月8日(水) 「銀座天国本店」にて開催。創業百二十余年、「天国」の天麩羅の歴史は、銀座の歴史と言われる程の老舗です。お部屋は広々として清潔感に満ちており、側面には天麩羅を揚げる場所が設えてありました。
当会会長・名取顧問のご挨拶、久保田杉並稲門会会長ご挨拶、西原元総長には乾杯の音頭を取って頂きました。

*メニュー;*前菜―粒貝大船煮、海老手毬寿し、玉子かすてら、飯鮹桜煮、海老博多、胡麻麩蕗味噌田楽。*御造り―鮪、鯛、芽物、山葵。*天麩羅―海老、さつま芋、こごみ、鱚、南瓜、オクラ、海老かき揚げ、ペコロス。*食事―白ご飯、赤出汁、香の物。*デザート―桜餅アイス。
「最高だね、美味しいね」のお声がそこここで聞かれました。仲居さん方の行き届いたご配慮にも感謝します。ご歓談たけなわの中、恒例の当会副会長松本さんより、初参加3人のご紹介がありました。最後に、新風流九段総元代範田中神淨(保)さんの詩吟を聞かせ頂きました。

≪参加者≫ 明石玲子、赤松弘之、秋山一郎夫妻、生田明彦、石田順康夫妻、稲井孝之、内田直彦、小澤昭彦、影井恭子、勝島敏明、川口浩司、川瀬恵子、菊沢光江、久保田貞雄、栗山欣三、佐治恵子、島田文雄、清水克祐夫妻、須藤敏朗、高田豊昭、田中保、土屋洋一、徳冨健一、名取義久、西原春夫、長谷川哲夫、服部文夫、藤本源次、前坂靖弘、松本甫、山口博正、 吉田順一夫妻、渡井弘、笠原美子 【笠原 美子記】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です