2017.10.01 10月1日(日) 第3ブロック第5回「荻窪サロン」 開催

第5回「荻窪サロン」を、10月1日(日)、カフェ・with遊で開催した。
今回の講師は、当3ブロック、星 靖男さん(1958年・政治経済学部卒)にお願いした。 講演内容は、平成27年7月、世界文化遺産に登録された、「長崎端島(軍艦島)について」 星さんには、三菱鉱業株式会社に入社以来、管理業務のご経験を通してのお話を頂いた。
端島(軍艦島)を語るうえで、歴史的には佐賀藩から明治政府、三菱に払い下げに至る迄、 後藤象二郎、大隈重信、福沢諭吉、伊藤博文等々が深く係っており、炭鉱としては、先の 高島炭鉱の技術を引き継ぎ発展開発され、1974年閉山に至る迄、良質な石炭を採掘し、 石炭需要を賄い、日本のエネルギーを支え貢献してきたことなど貴重な話で、又、最盛期には 特殊な環境下、水道、電気設備など完備され、島の人口は5267人を数え、文化、スポーツ等、 レクレーション等も活発に行われていた。
現在では、2009年、島の見学場所の整備をおこない、 軍艦島上陸ツアーがスタートした。 最後に、軍艦島を扱った、韓国映画には、遺憾の念を示され常に真実を求める思いをにじませ、 講演を締めくくった。
引き続き、懇親会を長谷川副会長の乾杯の音頭で開催、和やかな何時ものサロンでした。

参加者:赤松弘之、明石玲子、浅見源司郎、井口福彦、井口昌彦、小川啓介、北川原宣夫、 服部文夫、長谷川将、馬場一義、星景子(星さん御息女)、山内幸雄、山形喜代志、 山本廣資、山本和子(山本さん夫人)松尾清

講演会

講師 星さん

懇親会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です