180320 4月17日(火) 杉並稲門会クラシック音楽愛好会第92回例会開催

~オペラを観る会(ロッシーニ作曲「トスカ」)なった演奏家のコンサート~

月のオペラの会は、没後150年を記念して、ロッシーニの「セビリアの理髪師」を観た。 用意されたDVDは、2011年のパルマ王立劇場の演奏と、2014年パリ・オペラ座の演奏であったが、いずれも例会場のプレーヤーとの相性が悪く、2幕目の途中で、映像が止まって先に進まない。 したがって、同じオペラの演出の違いを楽しむという会になった。
パルマ王立劇場版は昔風の演出。これはまあまあ楽しめたが、パリ・オペラ座の時代設定は現代。これはいただけない。
現代演出では、若い娘が家に閉じ込められている設定もおかしいが、何より現代衣装では登場人物の品がない。
同じ場面を見ることで、演出の違いを比較できたのは大変良かった。 終了後は、いつもの店で2次会となった。

(映像提供:矢島)

【参加者12名:敬称略・50音順】
井口昌彦、石田順康、神田育子、坂治彦、篠嘉子、定金京子、早川敏清、平賀英彦、堀口哲夫、矢島章、安井久子、山本廣資、 (文責:山本廣資)

次回の予定他 5月15日(火)は、アニヴァーサリーイヤーの作曲家特集とします、 (ドビュッシー 没後100年、グノー 生誕200年・没後125年、他 ) 6月3日(日)、4日(月) 蓼科音楽ペンション合宿(申し込みは山本まで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です