2017.01.08 1月8日(日) 新春初笑い 「映画を楽しむ会」開催

1月8日(日)、杉並稲門会久保田会長・長谷川副会長をはじめ、杉並稲門会全ブロックより27名の 皆様をお迎えし、ジョイントホール「With遊」を会場として、『新春映画を楽しむ会』を開催した。
今回は、午前と午後の2部構成とし、『黄金狂時代』と『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』を鑑賞。 『黄金狂時代』は、喜劇王チャップリンの作品の中でも特に傑作と呼ばれている作品であると共に 、映画芸術の 到達点のひとつとして、今も燦然と輝く作品である。おなじみの『寅さんシリーズ』は、浅丘ルリ子演じるリリーがマ ドンナとして登場する3つの作品の映像を使って描かれ、改めて、“結婚とはなんだろう‥” “男と女とはなんだろ う‥” “人間関係とはなんだろう‥” 等々、笑いの中にも寅さん映画特有のペーソスを存分に感じる作品であった。
鑑賞後は、久保田会長に乾杯のご発声をいただき、同じく『With遊』内で、参加メンバーの懇親を深めた。

【参加者27名(敬称略・順不同)】
明石玲子・赤松弘之・浅見源司郎・浅海延広・池田芳昭・大友和男・萩野慶人・影井恭子・国本順子  久保田貞雄・笹原美子・田口佐紀子・中路正浩・野口誠之・長谷川 将・服部文夫・馬場一義・林 義徳  原 宏・藤本源次・星 靖男・松尾 清・水野建樹・百地 健・矢島 章・山口博正・古望高芳

【文・写真/古望高芳】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です