2017.09.10 9月10日(日) 第20回の「映画を楽しむ会」 開催

第20回の「映画を楽しむ会」をキャピタルモータース(株)会議室で9月10日(日)に 開催した。
あの二枚目で世界を魅了したアランドロンが現役を引退するという。 彼の数ある主演作品の中からフランス映画名作「冒険者たち:1967年公開」 を選んで26名の会員の皆様に鑑賞いただいた。
主役は3名。 主役の一人は184㎝ハンサムの代名詞だったアランドロン、「太陽がいっぱい」で 日本中の女性を虜にした男である。もう一人の男優は腹が出た中年男の リノ・バンチュラであり、フランスでは青春と見かけや年齢は関係ないらしい。今一人の清楚で可憐な美女ジョアンナ・シムカスが心を寄せるのはドロンではなくバンチュラである。 またドロンも彼女も不幸にして劇中、あっけなく死んでしまう。メインメロデイを口笛でやっていてこの海洋冒険活劇は大半がハッピーエンドに終わるアメリカ映画との違いを感じる作品である。それにしても現役引退のアランドロンの引き際は見事である。往年の二枚目は本年82歳とのこと。次回はアメリカ映画のアカデミー賞作品から皆さんの希望で選ぶ予定である。

参加者氏名、敬称/名省略
赤松、明石、浅見、井口(福彦)池田、石田、宇津木、 荻田、小川、久保田、柿澤、古新、田口、田中マリ、中路、野口、服部文夫、馬場、水野 村上洋子、森敦、矢島、渡辺祥子、松尾、長谷川 文:長谷川

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です