2018.04.22 4月22日(日)第22回「映画を楽しむ会」開催

4月22(日)、杉並稲門会長谷川副会長をはじめ、杉並稲門会各ブロックより19名の皆様をお迎えし、 キャピタル・モータース㈱を会場として、第22回「映画を楽しむ会」を開催した。
今回の鑑賞作品は、『フォレスト・ガンプ/一期一会』。1994年公開の米映画で、第67回アカデミー賞作品賞、 第52回ゴールデングローブ賞ドラマ部門作品賞を受賞した名作である。 人より知能指数は劣るが、純真な心と周囲の人々の協力を受けながら数々の成功を収めていく主人公フォレスト の半生を、アメリカの1950~80年代の歴史を交えながら描いたヒューマンドラマであった。 今年の平昌パラリンピックは、日本選手の活躍に大きく盛り上がった大会であったが、ハンディキャップを抱えつつも それを懸命に乗り越え、一途に努力する姿に人々は心を揺さぶられ感動し、涙する。 愚直に純粋に生きようとする主人公フォレストの姿はそうしたアスリートたちの姿と重なり合い、その生き様を心から 応援したくなる作品で、会場には何か心を洗われたようなほのぼのとした余韻が漂った。 鑑賞後、出席者全員で記念写真を撮影し、次回の集まりを約して散会となった。

【参加者19名(敬称略・順不同)】  明石玲子・赤松弘之・浅見源司郎・浅海延広・池田芳昭・荻田清志・笠原美子・田口佐紀子・中路正浩  野口誠之・長谷川 将・服部文夫・林 正・星 靖男・松尾 清・松倉 崇・水野健樹・山口博正・古望高芳

【文・写真/古望高芳】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です