2019.9.9(月)第252回「ぞろ目の会」開催

上陸した台風としては過去最強クラスとも云われた関東地方直撃の台風15号。その爪痕もそこかしこに残るなか、予定通り「一期一会」にて開催。今宵も多種多彩なるご経歴の方がたが、多種多彩なる話題をそれぞれご提供くださる。殊に田中愛治・母校第17代総長と会津とのご縁や、W杯開催に伴い“前倒しシーズンイン”している大学ラグビーの話題が耳目を集めた。永遠の好敵手である慶應義塾大学ラグビー部の新たな試みには仰天・・・推移を注視したいもの。いつも乍ら、皆様方の博識の恩恵に浴する貴重な機会に多謝深謝! 宴たけなわの頃合い、萩原・当B代表世話人より「創立20周年記念行事」(11月9日)についてのお話があり、武蔵野稲門会・諸江会長より一言ご挨拶をいただきお開きに。シツコイ残暑を吹き飛ばすかの如くいつも以上に杯を重ねた皆様方のお足元も乱れがち、そのままを克明に(!)写した記念写真はお蔵入りと相なった。 【嗣永典子】

【参加者16名:敬称略&順不同】萩原和之、大友和男、渡辺信義、常松貞夫、熊谷彰、吉田信彦、保見吉裕、板垣伸夫、川口久仁男、嗣永典子(以上5B)久保田貞雄、渡井弘、川口浩司(以上他B)諸江昭雄、山口光朗(武蔵野稲門会)小野澤純一(国立稲門会)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です