2019.10.10(木)第253回「ぞろ目の会」開催

台風15号の凄まじき爪痕を目の当たりにし乍らの前回からひと月・・・此度はそれ以上の爪痕が案ぜらるる台風19号の接近に巷間騒然となりつつあるなか、予定通り「一期一会」にて開催。今宵お料理のシメは今季初の「カキ鍋」。このところの朝晩の空気とも相俟って、時節の確実な移ろいを改めて感じたことであった。ご出席予定のご不参1名様ならびに早退?の3名様が本会の中心的お歴々であられた所為か、今回は少々全体的な盛り上がりに欠け気味であった。ワインも熱燗も食卓へと上がらず、会費徴収もいつもより早い時間帯に行われ、そのまま(記念撮影も無く)適宜自由解散となった。 【嗣永典子】

【参加者12名:敬称略&順不同】萩原和之、熊谷彰、荻野良木、鎗田徳、吉田信彦、渡辺信義、板垣伸夫、嗣永典子(以上5B)久保田貞雄(他B)諸江昭雄、片岡冬里(武蔵野稲門会)小野澤純一(国立稲門会)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です