140612 6月12日(木)第4ブロック橋本旬平さん主宰 日本自由画壇展 解説つき観賞会開催

第4ブロック会員・橋本旬平さん(雅号不双人・1953理工)の主宰する日本自由画壇。今回で40回、その春季展を橋本理事長自らの解説による恒例の観賞会を開催しました。
杉並稲門会会員限定。参加者7名、6月12日(木)於・国立新美術館。1時間半に亘る解説をいただいた後、理事長の大作100号の前で記念写真を撮影、地階レストランで会食、記念に橋本さんの全作品の図録を頂戴しました。
日本自由画壇は富岡鉄斎の薫陶を受け、その後、橋本間雪に師事した初代理事長・河口楽土師ほかにより設立され、橋本旬平さんは三代目理事長です。 また副理事長・藤沢古葉(智恵)さん(1954・文 阿佐谷北1丁目)も同席、杉並稲門会に入会していただきました。今回会員増強運動の第4ブロック第1号です。

参加者:水野健樹 百地健 井口昌彦 前坂靖弘 服部文夫 牛山洋一 田村純利(敬称略・卒年順)

文・写真/井口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です