第93回ピースボートに乗船して 第4ブロック 栗原正彦

2016年12月9日から2017年3月22日まで、105日間のクルーズに乗船しました。
7年ぶり2回目のピースボートクルーズでしたが、南極遊覧を目玉に人気が高く、乗客が約1100人と前回の倍になり、すべての行事やツアーが溢れんばかりでした。リピーターが30%、シニアが70%くらいでした。
ツアーでの圧巻はイグアスの滝で、ボートで滝の中に突っ込んでいったのが、印象的でした。また船内生活では、カルチュア―スクールが、ダンス、水彩画、ヨガ、語学、ポールトレッキング、太極拳、ラジオ体操など多彩で、ほとんどが無料のため、定員超過の感じでした。その他に自主企画で麻雀、将棋、囲碁、ピアノ、尺八、太鼓、カラオケ、マッサージ、操舵室見学会等々数多く、ほかに専門講師による講演、映画、落語会、星空観賞会など様々な企画があり、個人個人が目標を決めて、積極的な参加が大事と感じました。
毎晩配られる新聞を見て、翌日の予定を立てるのが日課となりましたが、健康がクルーズを楽しむ基本でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です