2017.10.15 10月15日(日)「2017年稲門祭・大隈庭園再出店 お寿司販売」を実施

生憎、朝から雨が降り続く中、「お寿司+マドレーヌ+お茶」(3点セット:1,000円)250セットを用意して販売しました。販売員は、尾上孝幹事(PJチームリーダー;会計担当)、嗣永典子幹事(PJチームサブ)、中村昌代さん(第1B世話人)、原宏幹事(第3B世話人)、大田忠雄さん(第4B世話人)、松本沙織さん(第5B)の6名です。
加藤健幹事長は「総責任者」として販売PJチームを総括しました。 ホームカミングディがお昼前に終わって大隈講堂から続々と校友の皆さんが大隈庭園に来られ杉並稲門会のテントに立ち寄ってくれまして、3点セットをお買い上げくださいました。 また、多くの杉並稲門会の皆様もテントにお寄り頂まして販売にご協力してくださいました。
しかしながら、降り止まなぬ雨の影響で売上が伸び悩み、遂に、午後1時半に「半額セール」に踏み切りまして、何とか250セットを売り上げることが出来ました。来年の稲門祭を今から言うと“鬼が笑う”かも知れませんが、来年こそ快晴の下でお寿司販売をしたいと願って、午後2時半に販売を終了しました。

【文・写真 加藤 健】

いざ!販売開始(杉並稲門会テント)

最初のお客様ご来店(第4B・中川修一さん)

雨の中、販売しました!

杉並稲門会大隈庭園出店テントにて(久保田会長を囲んで)

稲門卓球部OB林義徳さん・大友和男さんと一緒に(卓球部に15セットをお買い上げしてくださいました)

看板のお三人(左:嗣永さん・中村さん・松本さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です