2015.04.12 4月12日(日) 第83回 ウォーキングの会 「高尾の桜を愉しむ」 開催

4月12日(日)、「高尾の桜を愉しむ」のテーマで会員38名がJR高尾駅北口に午前10時に集合し、多摩森林科学園に向かう。園内のサクラ保存林には日本全国の主要な栽培品種や名木、天然記念物などの接ぎ木クローンが約250種類1500本植えられている。 3月後半から4月末まで華やかに桜を軽ハイキング気分で楽しめ、一行は咲き誇る「今のサクラ」を堪能した。ここから大正天皇・貞明皇后、昭和天皇・香淳皇后の武蔵野陵墓地に向かい深い杉木立の冷厳な気を全身に受け、近くの陵南公園で桜吹雪の昼食となる。 折しも公園は花祭りの最中で、屋台が立ち並びかなりの賑わいだった。群衆に別れを告げ、南浅川の桜トンネルを満喫し午後2時30分過ぎにJR西八王子駅に到着、解散。

参加者38名(順不同、敬称略) 栗原正彦、栗山欣三、久留島正和、早川敏清、木村 稔、松本 甫、佐藤文夫、加藤 健、 中村昌代、櫻井孝男、山口治夫、渡井 弘、前田研二、水野健樹、林 正、本田逸朗、森 淳、中島俊彦、明石玲子、太田允康、石田順康、石田英子、金子 守、池田芳昭、尾崎政雄、 竹田隆雄、平澤光郎、伊藤紘一、伊藤澄子、内田直彦、田中素之、阿部 正、宮部敏明、 小澤昭彦、川島 格、末吉正信、岩堀律子、宇都木光一

文:宇都木光一  写真:川島 格

初参加の渡井弘さん(左)と阿部正さん(真ん中)

多摩森林科学園の桜

多摩森林科学園の桜

多摩森林科学園の桜

昭和天皇陵

陵南公園にて記念撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です