2015.06.07 6月7日(日) 第84回ウォーキングの会 “横浜山手地区散策” 開催

横浜港が一望できる素晴らしいロケーションにある「山手」は、横浜開港期には外国人の居留地であったところ。いまではそこに、昭和初期までに建てられた洋館の数々が移築され、横浜を代表する観光スポットになっています。
今回は、初参加の安藤政明さんとゲスト参加の野口三和人さん(安藤さんのご友人)を含め総勢41名が、午前10時にJR根岸線「石川町駅」に集合。折しも、前日から「2015横浜山手西洋館フェスタJUNE~花と器のハーモニー」が開催されており、訪れた洋館で様々な花のアートに出会える幸運もありました。石川町駅から坂道を上り、まず、イタリア山庭園にある、「ブラフ18番館」と「外交官の家」を見学、そのあと、フェリス女学院、カトリック山手教会、テニス発祥記念館、ベーリックホール、エリスマン邸、港の見える丘公園などを巡り、公園に隣接するフランス山にて昼休。
昼食後は山下公園に向かい、北太平洋航路を行き来した貨客船「氷川丸」の前で記念撮影。そして、赤レンガ倉庫を通り、北朝鮮の工作船を引き揚げ、展示している「工作船資料館」へ。すると隣の岸壁には、天皇、皇后両陛下が、4月にパラオを訪問された際、船中で一泊された海上保安庁の巡視船「あきつしま」が停泊しているではありませんか。このような嬉しい偶然にも遭遇した一日でした。

参加者(順不同 敬称略) 櫻井 孝男、 栗山 欣三、 石原 信和、 水野 健樹、 木村 稔、根崎 健一、 根崎 美恵、早川 敏清、佐藤 文夫、久留島 正和、内田 直彦、名取 義久、 山口 治夫、 藤本 源次、前田 研二、須藤 敏朗、勝島 敏明、厚東 健彦、 平澤 光郎、 田中 素之、田中 美秀、本田 逸朗、松永  謙、田村 純利、 田村 初枝、秋山 一郎、秋山 寿子、塩脇  宏、安藤 政明、尾上 孝、 板垣 伸夫、宮部 敏明、太田 允康、森 淳、 野口 三和人、川島 格、 三浦 由夫、宇都木 光一、末吉 正信、岩堀 律子  計41名

(文:渡邉 邦広/写真/川島 格)

初参加の安藤政明さん(左)とゲスト参加の野口三和人さん(安藤さんのご友人)


イタリア山庭園の“外交官の家(1910年建築)”

港の見える丘公園からベイブリッジを望む

氷川丸を背景に記念撮影

工作船展示館横の岩壁に停泊の日本最大級の巡視船“あきつしま(6,500トン)”

横浜のシンボル的存在の“ランドマークタワー(地上70F、高さ296m)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です