2018.01.06 1月6日(土) 第97回ウオーキングの会開催  “調布七福神巡り”

平成14年から始まった恒例の七福神巡りは、今回で17回を数えることになりました。
午前10時に、京王線仙川駅に34名が集合。空気は、さすがに冷たいものの、空は雲一つなく晴れ渡り、降り注ぐ新春の陽光が暖かさを感じさせる絶好の七福神日和となりました。 駅前でコースの説明と初参加の山内章弘さんの自己紹介のあと、駅をスタート。 明照院(弁財天)から昌翁寺(寿老人)を巡り、一度、仙川駅に戻り、6駅先の西調布駅まで電車で移動。そして、西光寺(大黒天)から大正寺(恵比寿)へ向かい、ここで記念撮影。 その後、常性寺(布袋尊)から祇園寺(福禄寿)を経て最終ゴールの深大寺(毘沙門天)に到着。 歩行時間約4時間のウォーキングでした。
参拝後、午後2時過ぎに解散としましたが、深大寺名物のそばを食する人や、バスで吉祥寺に向かう人など三々五々食事をして帰路につきました。

参加者(敬称略、順不同) 早川敏清、久留島正和、池田芳昭、島田文雄、名取義久、松本甫、佐藤文夫、 小澤昭彦、内田直彦、平澤光郎、明石玲子、林 正、永山俊雄、石井徹、森 淳、 勝島敏明、阿部正、清水克祐、高山勝司、白井猛、白井多摩子、松倉静江、 山内章弘、太田允康、長谷川哲夫、薮崎茂、金子守、田村純利、小原理一郎、 栗原正彦、渡邉邦広、川島格、三浦由夫、末吉正信  計34名     (文)渡邉邦広   (写真)末吉正信

初参加の山内章弘さん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です