2016.08.18 8月16日(火) 第72回例会(CD/LPコンサート)開催

「真夏の夜のクラシック/ポピュラー名曲フェスティバル」

毎年夏の例会はクラシック以外のポピュラー曲を楽しむ会としています。今年は会員の矢島さんに「JAZZ」のお話をしていただきました。なお、タンゴのお好きな村上洋子さん(第3ブロック)にお話していただく予定でしたが、台風接近とのことで、タンゴのCDをお借りするだけとしました。
初めに生誕150年となるエリック・サティの曲から、ピアノ曲①ピカデリー。オナジクサティで、聴く機会の少ない歌曲から、②ジュ・デュ・ヴー、③医者の所で、④いいとも、ショショットを聴きました。次に、ジャックルーシェトリオの演奏で⑤バッハ:イタリア組曲(1,2mov.)を聴き、タンゴは初めにピアソラの曲。リベルタンゴを、⑥ピアソラのバンドネオン演奏と、⑦ヨーヨーマのチェロ及び⑧マリオ・ラスキン、オスカール・ミラーにのチェンバロで聴き、次にアルゼンチンタンゴから、⑨ラ・クンパルシータ(フランティーニ=ポンティエール楽団)、➉El Huracan(台風)(アルフレド・でアンジェリス)を聴きました。
クラシックだけでなくジャズのお好きな矢島さんは、10曲を選定し資料として曲名、解説。編成、制作と表にまとめてこられました。曲名と演奏者をあげますが、楽団名は長いので分かりやすいように省略しました。普段あまり聞くことのないJAZZの名曲、⑪Softly As In A Morning Sunrise (朝日のようにさわやかに)(The Modern Jazz Quaetet)、⑫What A Wonderful World!(Louis Armstrong)、⑬Bags’ Groove(Miles Davis)、⑭Let’s Dance~ Sing, Sing, Sing(With a Swing)(Benny Goodman)、⑮ Goodbye(Benny Goodman)、⑯4.My Funny Valentine(The Miles Davis Quintet)、⑰Tea for Two(Thelonious Monk Trio)、⑱Moannin’( Art Brakey & Jazz Messengers)、⑲Left Alone(Jackie McLean(As)+Trio、⑳ケルン・コンサート(Keith Jarrett(p))の10曲を矢島さんの解説で、台風の近づく中集まった17人の皆さんで楽しみました。

2次会は、台風接近のため中止としました。
(LP/CD提供:荻田、村上(3B)、矢島、山本)

【参加者17名:敬称略・50音順】
井口昌彦、荻田清志、清水 實、篠 嘉子、田中マリ、月坂奎一郎、土屋洋一、鶴田俊正、根本坦、平賀英彦、堀口哲夫、前田研二、松本 輔、矢島章、安井久子、山本廣資、山本和子
(文:山本廣資/写真:平賀英彦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です