2016.10.18 10月18日(火) 杉並稲門会 クラシック音楽愛好会第74回例会開催

~映像によるオペラを観る会第2回~ <歌劇 「魔笛」>

オペラを観る会の第2回目は、モーツアルトの「魔笛」を取り上げました。たくさんある映像の中から、オペラの会の方々が選んだのは、2006年7月のザルツブルク音楽祭の映像。現代風の衣装に、おとぎ話的な雰囲気の目新しい学芸会的な演出で(振付は日本人の田中泯氏)、モーツアルトの傑作をみなさんで楽しみました。
井口さんからはモーツアルトに関する資料を提供いただきました。21時まで時間延長しましたが、第1幕の一部をカットしました。

◆当日鑑賞のDVD  2006年7月ザルツブルク音楽祭 ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団  指揮:リッカルド・ムーティ 演出:ピエール・オーディ 舞台装置:カレル・アぺル 振付:田中泯! 配役:ザラストロ/R.パーペ(B)、タミーノ/P.グローブス(T)、 パミーナ/G.キューマイア(S)、パパゲーノ/C.ゲアハーア(B)、 夜の女王/:D.ラムラウ(S)、3人の少年/ウイーン少年合唱団メンバー (解説:石田、LP/CD/映像提供:根本)

【参加者18名:敬称略・50音順】
明石玲子、芥川愛子、井口昌彦、石田順康、井林伸介、神田育子、坂 治彦、篠 嘉子、田中マリ、月坂奎一郎、土屋洋一、根本坦、早川敏清、平賀英彦、前田研二、安井久子、山本廣資、杠一義 台風の為、2カ月連続で2次会がなかったので、時間は遅かったのですがいつもの「龍記」で行いました。

(文責:山本廣資、写真:今回省略)

今後の予定
11月 9日(水)  臨時例会  ハインリヒ・イグナツ・フランツ・フォン・ビーバー(1644~1704)作曲 「ロザリオのソナタ」
11月28日(月!! ) <クラシック音楽愛好会発足6周年記念ミニコンサート付親睦会>  於:杉並公会堂グランサロン
12月20日(火)  <ジュスマイヤー(モーツアルトの弟子)生誕150周年杵> モーツアルト:レクイエム他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です