2015.11.22 11月22日(日)第15回 「映画を楽しむ会」開催

第15回「映画を楽しむ会」を、2015年11月22日午後1時30分より、(株)キャピタルモータース4階会議室で開催。
今回はこの会としては、初めてのジャンルになる西部劇の名作「捜索者」が上映された。 ジョン・フォード監督とジョン・ウエィン主演という、ご存じゴールデンコンビによる1956年制作の作品で、「駅馬車」「荒野の決闘」にならぶ西部劇の名作中の名作として、高く評価されている。 物語は、南北戦争に従軍していた主人公が、久方ぶりに開拓地の兄夫婦のところに帰ってくるところから始まる。 たまたま保安官の要請に応じてインディアン討伐隊に参加している間に、開拓地はコマンチ族に襲撃され、兄夫婦は殺害、ふたりの姪たちが掠われてしまう。 姉の方は間もなく遺体で見つけたものの、妹の方を求めて6年もの長きにわたり捜索を続け、コマンチ族の一員として成長しているのを発見し、苦労を重ねた末に取り返す、というものである。 上映終了後、同じ会場で、ビールと乾き物の肴に加え、参加者からの差し入れの焼酎、清酒やウイスキーなどで懇親し、口々に映画の感想を述べあった。
1950年代の映画であることから「白人は善玉、インデイァンは悪玉」という基本構造になっているのに対し、「こんな理不尽な映画を、昔は何も感じずに笑って観ていたのか!」という声も聞かれた。 次回以降の運営に備えて、簡単なアンケート実施すると共に、新規スタッフとして中路正浩さんと明石玲子さんに加わってもらうことを確認し散会した。

【参加者29名 敬称略・順不同】 明石玲子 赤松弘之 浅見源司郎 浅海延広 石田順康 小川啓介 荻野慶人 池田芳昭 笠原美子 加藤健 久保田貞雄 佐藤良三 竹田隆雄 田口佐紀子 中路正浩 中村昌代 服部文夫 馬場一義 星靖男 水野健樹 村上洋子 森淳 長谷川将 松倉崇 松尾清 矢島章 石村誠人 林正 本田逸朗

【文/松倉崇】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です