2015.09.09 9月9日(水)第5ブロック主催  「ぞろ目の会」201回懇親会開催

第201回ぞろ目の会は、重陽の節句といった風情は何処へやら、台風17号と18号とがもたらした「線状降水帯」(!)ゆえの激しい大雨が断続的に降り続くなか、予定通り高円寺ガード下「一期一会」にて開催されました。
いつもの様に多岐にわたる話題が供されるなか、各種般若系飲料も干されて行きます。 事務局より稲門祭記念品(ワセダ・グッズ)の引渡しがありました。使い心地&着心地は如何でしょうかしらん…当日の福引をも期しつつ。 宴たけなわの頃、萩原さん(代表世話人)から、古新さんが監督・脚本・編集をつとめた映画「洗濯機は僕らを回す」が、第17回長岡インディーズムービーコンペティションにおけるグランプリ受賞作品のひとつになったとの紹介がありました。これを受け、今月下旬の受賞作品上映会ならびに授賞式を控えての思い等について、ご本人からお話がありました。おめでとうございます!! 谷さんからは、今年度の全国高校ゴルフ選手権大会の取材ならびに放映についてお話がありました。優勝した新垣比菜選手(沖縄・興南高校2年)の成長が楽しみだそうです。 久保田会長からは、杉稲会に事業委員会が3組織ある(組織委員会・企画委員会・広報委員会)なか此度、組織委員会の長として大友さん(世話人)が、企画委員会の長として萩原さんが、それぞれ選出された旨ご紹介があり、皆様からも促されて新委員長お二方から就任ご挨拶(?)がありました。その後何故か私メがご指名によりご挨拶を申し上げ、今回も恙無くお開きとなりました。
朝からの悪天候で山科&櫻井両大先輩がご不参でらしたためか、少しくお寂しい感のある今宵でしたが、この甚だ足元悪き状態をモノともせぬ皆々様のパワーに改めて圧倒されました次第です。

(参加者:ユニット別、杉稲会会員は名簿順、敬称略)萩原和之、山田實、大友和男、鎗田徳、清水雅明、松本浩一、松本沙織(+お嬢さん)、古新舜、常松貞夫、川口久仁男、嗣永典子(以上5B)、久保田貞雄、加藤尚志、谷洋平(以上他B)、小野澤純一、片岡冬里、諸江昭雄(以上三多摩支部:五十音順) 以上17名

(文責 嗣永典子)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です