180601 6月1日(金)第4ブロック 第44回一金会開催

6月1日(金)開催の第44回一金会は、井口昌彦さん(1958年政経卒)に、「対米通告を遅らせたのは誰か」のテーマで講演をして頂きました(於:akai tomato)。 1941年、日本軍が真珠湾を攻撃した際、開戦通告をしなかったのは、日本大使館の怠慢であったとされていますが、本当のところはどうだったのか?日本大使館駐在員の名誉を回復すべく、当時の在米日本大使館参事官の甥である井口さんが真実を解き明かしてくれました。歓談に移ってからも井口さんへの質問が続いたほか、他ブロックの参加者および新入会の大塚葉さんにご挨拶を頂き、有意義なひと時となりました。

【参加者27名】 秋山一郎(7B)、井口昌彦、石田順康(5B)、上西悦男、牛山洋一、大竹孝平、大塚 葉(新入会)、柄谷隆宏、栗原正彦、小林紀雄、佐竹 徹、須藤敏明、嗣永典子(5B)、新村康敏(1B)、西野正浩、服部文夫、平田 久、星 靖男(3B)、堀口哲夫、前田研二、真下 進、水野健樹、山内章弘、山口和夫、山口泰生、田村純利、中村京子  ※敬称略、50音順

【写真:西野、文責:田村・中村】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です