180729 7月29日(日) 第4ブロック第60回懇親会開催

台風一過の晴天に恵まれた7月29日(日)、阿佐ヶ谷神明宮大広間にて 第4ブロックの「第60回記念懇親会」が開催された。 当初台風12号の影響が心配されたが、猛暑ではあったものの、抜ける様な青空のもと、51名のご参加をいただく盛会となった。
今回は「第60回記念懇親会」ということで、第一部は当ブロック所属女性会員2名によるに特別企画、端唄と三味線、落語の伝統芸能を十分に堪能した。新会員の朝川玲伎師匠には端唄のほか都々逸を披露いただき、続く「第4ブロック専属噺家」川柳つくし師匠の落語「番町皿屋敷」に会場が沸いて、その盛り上がりのまま第二部の懇親会へ移った。
久保田貞雄会長の挨拶・乾杯の音頭を皮切りに、スピーチタイムでは神明宮の齋藤宮司のご挨拶、また今回参加いただいた3つのブロック代表の方々からのご挨拶、新会員・初参加の方の紹介とスピーチに続き、恒例の加藤健幹事長の本部報告、当第4ブロックの今後の行事計画と会計報告と続き、最後に当ブロックの「懇親会の歴史」の映像により、懐かしい記憶をたどった。
締めは、応援部OBでゲストの第1ブロック清水一平氏によるリードで校歌斉唱、エールで大盛況のうちに17時散会となった。 なお、事後ながら稲門祭記念品の売上は7万円を越え、大きな成果との報告があった。 *第4ブロックは、10月に「社会見学ツアー」(2日予定)また12月には新会員の歓迎を兼ねた年末懇親会(9日予定)を予定しており、奮ってのご参加をお待ちいたします。

【参加者51名】
ゲスト:明石玲子、板垣伸夫、宇都木光一、加藤 健、加藤尚志、川口浩司、久保田貞雄、久留島正和、清水一平、千葉明義、中村昌代、平澤光郎、森  淳、若菜 茂
4B会員:小豆澤照男、井口昌彦、祝裕太郎、大竹孝平、大田忠雄、柄谷隆宏、岸部好秋、熊井佳奈子(川柳つくし)、栗原正彦、齋藤博明、定金京子、島田文雄、須藤敏朗、高井亜古(朝川玲伎)、谷脇芳正、田村純利、辻本全志、中島俊彦、中島峰広、中村京子、中村正代、西野正浩、服部文夫、原山金三、平田 久、藤森淳一、堀口哲夫、前坂靖弘、前田研二、水野健樹、百地 健、森村恒夫、森山秀夫、安本匡剛、山口和夫、山内章弘、渡辺明男 ※50音順、敬称略

写真:西野正浩/文責:大田忠雄

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です