2013.02.03 2月3日(日) 第1ブロック「杉稲西北の会」第35回例会開催   

第1ブロックでは、平成25年初の例会を2月3日(日)「キャピタルモータース」の会議室をお借りして開催しました。
テーマは、会計報告と今後のブロック活動活発化および世話人体制の強化でした。急な招集通知にもかかわらず、また、厳しい寒さの中でしたが10人が参加し熱心な議論を展開し方向性を示していただきました。
まず一つは、代表世話人を補佐する体制作りでした。加藤尚志さんと若菜茂さんが代表代行のような形で参画し、代表世話人の森典秋との3頭立てでもってブロック活動を推進することになりました。
二つ目は、定例会のあり方について議論しました。毎月または隔月というように定期的に一定の日にちを決めて集まり、例会開催の頻度を高めることとしました。定例会後の懇親会も適宜実施するようにしました。
そして三つ目には、森敦氏から提案いただいている被災地訪問について、4月上旬実施を目処に詳細を詰めることとなりました。 今後のブロックにおけるイベントに関しては、大々的に行うことを考えるのではなく、ブロック内の身の丈にあった企画で行えればよいという意見が出ました。年間を通したスケジュールを示して、できる限り多くのブロック・メンバーが参加していただけるようにしたいものと思っております。

【参加者10名(敬称略・順不同)】
久保田貞雄、厚東健彦、笠原美子、若菜茂、森淳、桝田嘉生、菊池重夫、池田芳昭、山崎武正、森典秋

【文・写真/森典秋】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です