2019.03.23 3月23日(土)第103回ウォーキングの会“小松川・新川の千本桜巡り”開催

3月23日、午前10時、JR総武線平井駅に35名が集合。春とは思えぬ寒さに曇天、ときおりポツリと降る中、下町風情溢れる街並みを歩き、荒川堤防に上る。
小松川橋を潜り小松川千本桜の並木に出るとソメイヨシノはさすがの寒さに数本ちらほらの有様で、オオシマサクラがかすかに一行を花見の気分にさせた。
船堀橋を渡り、中川沿いを歩いて西水門にある火の見櫓から新川千本桜を眺めるも両岸に花影は見えず。気を取り直して船堀街道に出て日本庭園の行船公園へ到着。目指す枝垂れ桜は3分咲きの幸運で、記念撮影となった。
東京メトロ東西線西葛西駅前の飲み屋に集結し、この場の賑わいは満開であった。

【参加者】
明石玲子、秋山一郎、秋山寿子、阿部正、池田芳昭、内田直彦、宇都木光一、大田忠雄、荻田清志、柿澤好治、金子守、木村稔、熊谷彰、久留島正和、塩脇宏、末吉正信、高橋達見、高山勝司、竹田隆雄、田口正之、田中素之、田中美秀、田中マリ、千葉明義、土屋洋一、中山廣文、永山俊雄、早川敏清、林正、平田久、前田研二、松倉静江、三浦由夫、三上洋一、渡邉邦広

(宇都木光一 記、末吉正信 写真)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です