2016.03.27 3月27日(日) 第88回ウォーキングの会開催

テーマは多摩丘陵の里山と雑木林を歩く。
3月27日(日)、34名の会員が10時、京王相模原線京王堀之内駅に集合。寺沢里山公園の咲き誇るコブシの下を抜け沿道の菜の花を見ながら都立平山城址公園へ。雪やなぎが白くまぶしく密生する広場で早めの昼食をとり、咲き始めた自生の山桜を鑑賞しつつ野猿の尾根道を長沼公園へ。切通で分断された80段の階段を登り再び野猿の尾根道へ出る。ここからの山並みの眺望は抜群で、眼下は市街地である。頂上園地から急峻の長泉寺尾根を一気に下った斜面で私たちを待っていたのは、カタクリの群生であった。
早春の陽だまりに咲く薄紫の踊り子に疲れを癒されたひとときでした。

参加者 前田研二、木村稔、竹田隆雄、永山俊雄、久留島正和、池田芳昭、阿部正、石井徹、早川敏清、佐藤文夫、山口治夫、安本匡剛、勝島敏明、中島俊彦、平澤光郎、高山勝司、森淳、千葉明義、尾崎政雄、戸川達次、島田文雄、田口正之、金子守、金子敦子、藤本源次、榎本幸子、林正、板垣伸夫、渡邉邦広、川島格、三浦由夫、末吉正信、岩堀律子、宇都木光一

(宇都木光一/写真 川島 格)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です