6月11日(日) 第94回ウォーキングの会開催

―東村山の史跡と菖蒲苑を巡る―

梅雨の晴れ間の一日、昨年6月、雨で中止となったコースの再挑戦。東村山の史跡を巡り、森の散策、咲き誇る花菖蒲を愉しみながら、約8kmを歩きました。 午前10時にJR武蔵野線新秋津駅に30名が集合、初参加の石川幸雄さんの自己紹介と、三浦幹事からコースの説明のあと出発。大けやき(高さ32.5m、幹回り7.1m)で有名な梅岩寺、熊野神社、元弘の板碑(重要文化財)がある徳蔵寺、新田義貞の鎌倉攻めの久米川古戦場跡を経て八国山(はちこくやま)緑地の森のトンネルに入り、ころころ広場で昼食。昼食後、菖蒲まつりで賑わう北山公園菖蒲苑で一面に咲く多くの種類の花菖蒲(300種、8,000株、10万本)を鑑賞、記念撮影ののち、午後1時半に解散。さらに園内の散策を楽しむ人、花菖蒲を撮影する人など各人思い思いに過ごし、西武新宿線東村山駅に向かって帰路につきました。

参加者(敬称略 順不同) 久留島正和、勝島敏明、池田芳昭、島田文雄、千葉明義、戸川 達次、栗原正彦、石川幸雄、 名取義久、高山、勝司、尾崎政雄、松倉静江、早川敏清、高橋達見、前田研二、 平澤光郎、 田口正之、清水克祐、松永謙、木村稔、牛山洋一、永山俊雄、平田久、平田律子、松本甫 川島格、三浦由夫、宇都木光一、岩堀律子、末吉正信(30名)

(文)末吉 正信 (写真)川島 格

初参加の石川幸雄さん

新秋津駅前にてスタート前のミーティング

北山公園(菖蒲苑)にて記念撮影

菖蒲苑にて

菖蒲苑にて

菖蒲苑にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です