2018.09.23 9月23日(日) 第100回ウォーキングの会開催 “高田馬場~妙正寺川ウォーク”

ウォーキングの会第1回は、杉並稲門会発足の翌年(平成12年)5月、参加者5名で 始まりました。その日から18年の歳月を経て、平成30年9月23日に、100回目を迎えることが出来ました。当日は、汗ばむ陽気の中、高田馬場駅BOG BOX前に45名が集合。 コースの説明と、初参加の方4名の自己紹介をしたあと、午前10時過ぎに高田馬場駅を スタート。落合公園から上高田公園運動場、妙正寺川公園を通過し、午前11時20分に哲学堂公園に到着。ここで、東洋大学の創始者である哲学者の、井上了円が、ソクラテス、カント、孔子、釈迦を祀った「四聖堂」を見学。これをバックに記念写真を撮ったあと解散としました。無事、100回を終えることが出来たのは、ひとえに参加頂いたメンバーの皆様のお陰によるものであり、心より感謝申し上げる次第です。これからも、メンバーの皆様が楽しんで頂ける会を企画していく所存です。

参加者(敬称略、順不同)
松本光博、前田研二、熊谷彰、栗原正彦、早川敏清、竹田隆雄、伊藤紘一、 佐藤文夫、大田忠雄、西島宏志、森 淳、金子守、久留島正和、尾崎政雄、 深見武彦、中山廣文、戸川達次、内田直彦、平澤光郎、松崎仁紀、石井徹、 林 正、高橋達見、千葉明義、中島俊彦、名取義久、松本甫、木村稔、阿部正、 荻田清志、小川典子、池田芳昭、白井猛、松倉静江、大田允康、外澤直之、 土屋洋一、板垣伸夫、小原理一郎、薮崎茂、川島格、三浦由夫、宇都木光一、 末吉正信、渡邉邦広
計45名

文…渡邉邦広(代表世話人)  写真…川島格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です