150606 6月6日(土)スポーツ観戦の会 「第73回早慶バスケットボール定期戦」の観戦・応援ツアー開催

【会場:代々木第二体育館】を初めて開催した。
伝統の「早慶バスケットボール定期戦」は、男子が 「73回目」、女子が「59回目」を数える。第1試合の「女子戦」は、終始早稲田が慶応を圧倒して、 「早稲田98-37慶応」で勝利した。通算では「早稲田33勝ー26敗」となった。 因みに早稲田の女子は昨年、冬のインカレで3年振り2度目の優勝を誇る強豪チーム。尚、早稲田の 「女子部」は1部リーグに所属、慶応は4部リーグ所属である。
一方の「男子戦」は、正に手に汗を握るシーソーゲームとなったが、最後に早稲田が慶応に突き放されて、 「早稲田72-83慶応」で負けた。通算では「早稲田37勝ー36敗」となった。 尚、早稲田の「男子部」は2部リーグに所属、慶應は1部リーグ所属である。
初めての応援・観戦となった早慶バスケットボール定期戦はとても面白かった。激しい(男女共) ボールの争奪戦【まるで格闘技!】は観る者の心を揺さぶる。これを契機に来年以降も、 「早慶バスケットボー定期戦」の観戦・応援ツアーを開催したい。

応援団(左:板垣さん、中村さん、櫻井さん、加藤、岡野選手、元重さん)

会場の代々木第二体育館の「スポーツ観戦の会」応援席

応援団(コートをバックに撮る)

慶応に圧勝したワセジョの奮戦振り!

早稲田・主将の池田選手【右端に居るが見えない】の「3点シュート」!

○参加者【敬称略・順不同】 櫻井孝男、中村昌代、板垣伸夫、元重英治、加藤健

【文・写真 加藤 健】 以上、 杉並稲門会・スポーツ観戦の会 代表世話人 加藤 健

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です