170624 6月24日(土)スポーツ観戦の会「第75回早慶バスケット定期戦」観戦・応援ツアー開催

12時、両校のエール交換&校歌斉唱が終わって、12時30分から「女子の部」が行われた。 女子の部は、今回が第61回目となる。1988年から破竹の29連勝中の早稲田は、 今回も慶応女子を終始圧倒して「早稲田131-33慶応」と一蹴した。今日の131得点は 過去最高得点となった。これで、女子の部は、「早稲田35勝-慶応26勝」となった。
午後3時からの「男子の部」は、早稲田が大逆転で「早稲田88-70慶応」で勝利した。 第1Qは、慶応が早稲田を「早稲田17-24慶応」と7点差を付けて第2Qを迎えた。 早稲田は何とか踏ん張って、「早稲田32-36慶応」と、4点差まで追い付いた。 そして迎えた第3Qで、「早稲田54-51慶応」と慶応に逆転した。 そして最終の第4Qに突入。超満員の会場からは、「早稲田!」「慶応!」の応援合戦で 最高の盛り上がりを見せた。そして迎えた第4Qは、早稲田の固いDFから相手ボールの リバウンドを悉く取って終始リード、「早稲田88-70慶応」で勝利した。 これで早稲田は、ここ3年間の屈辱を果たして通算で「早稲田38勝―37敗」と勝ち越した。

●参加者11名(敬称略・順不同)
元重英治夫妻、大田忠雄、中村昌代、原宏、櫻井孝男、久留島正和、戸川達次、中山廣文、永山俊雄、加藤 健

スポーツ観戦の会集合(左;大田・加藤・元重・中山・櫻井・久留島・中村・戸川・永山・原)

スポーツ観戦の会指定応援席(左・元重英治氏夫人)

女子の部熱戦(代々木第二体育館)

男子の部熱戦(代々木第二体育館)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です