190414 4月14日(日) スポーツ観戦の会「第88回早慶レガッタ」応援ツアー 開催

今回も昨年に引き続いて3種目のレース(女子対校エイト・男子第二エイト・男子対抗エイト)を観戦・応援しました。特に、女子対校エイトは、早稲田の30連覇が懸かる大一番でしたが、早稲田が、3・1/2挺身差で勝利。
続いて行われた男子第二エイトも、4連覇が懸かっていましたが、慶應に6挺身差の大差を付けられて慶應に完敗。
最後の大一番・男子対抗エイト【メーンレース】は、3連覇が懸かる大一番。レースは、スタートからゴールまで白熱した大接戦の末、早稲田が、慶應に「カンバス」の差(専門用語⇒舟艇の先端部分の差のこと)で、早稲田:12分49秒64、慶應:12分51秒01。何と何と、『1秒37』の差でした。スポーツ観戦の会の皆さん(私も含めて)の大声援が早稲田エイトの選手達の耳に届いた結果であろうと自負しながら解散しました。
観戦後、有志でいつもの懇親会のお店―浅草駅傍「尾張屋(天婦羅)」で祝杯と美味しい天婦羅蕎麦や天丼を食しました。

●参加者19名(敬称略・順不同)
中村昌代、竹入啓子、亀掛川洋子夫妻、大田忠雄、原宏、平賀英彦、西島宏志、金子守、 名取義久、堺浩一、森下忠宏、小川啓介、元重英治、井上樹彦、西郷洋平、石村誠人、 清水克祐、加藤 健

女子対校エイトの快走(ゴール・桜橋下)

名取義久さんを囲むスポーツ観戦の会メンバー&新宿稲門会

早稲田大学田中愛治総長との記念写真(新宿・目黒稲門会も一緒)

男子対抗エイトの大接戦(桜橋下)

早稲田応援団の前に凱旋する早稲田エイトの選手達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です