2015.11.26 11月26日(木)写真部会 第19回撮影ツアー開催

11月26日(木)、第19回撮影ツアーを紅葉の名所として知られ、古刹として名高い新座市の「平林寺」で開催した。
平林寺の武蔵野の面影を残す43万㎡の国指定天然記念物の境内林は、モミジ、クヌギ、コナラ、シラガシなどの紅葉樹が生い茂る。特にその中で数多くを占めるモミジが赤く燃え盛り、絶景を展開する。また境内林には県指定史跡「野火止用水」が流れ、30種以上の野鳥が生息するなど豊かな自然に囲まれ、撮影対象に事欠かない。 このような中で、我が一行は撮影意欲を大いに駆り立てられ、初冬の風景をカメラに収めた。

参加者22人(ブロック順、敬称略):  久保田貞雄、中村昌代、青島衛、早川敏清、渡井弘、柴正幸、石原信和、小川啓介、 前坂靖弘、西野正浩、田中素之、福原毅、小豆澤照男、加藤健、久留島正和、伊藤年一、末吉正信、高橋達見、平澤光郎、中山廣文、戸川達次、黒田純一

Download 001-4.pdf (PDF, 554KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です