杉並区民写真展・入賞報告

コロナ禍により昨年中止された杉並文化祭写真展が、2年ぶりに「杉並区民写真展」と名を改めて開催され、我が写真部会からは12人の会員が力作を応募した。その結果、福原毅氏の「秋彩」と西野正浩氏の「モンブラン(4810m)登頂を目指す」の2点が金賞を見事に受賞した。上記の金賞2点を含め応募者全員の作品は12月13日(月)より17日(金)まで「杉並区役所2FギャラリーA」に展示されます。展示時間は9:00~17:00、なお最終日は14:00まで。是非足をお運びいただき鑑賞いただければと考えます。

Download 2021-杉並区民写真展・受賞作品.pdf (PDF, 281KB)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です