2011.01.14 1月14日(金)杉並稲門会・東京都23区支部共催「カラオケ部会創立125回記念祭」 開催

杉並稲門会発足当初より立ち上げた「カラオケ部会」は、10年6カ月を経過し平成23年1月には125回目の例会となりました。折しも、本年度は早稲田大学校友会創立125周年の年でもあり、東京都23区稲門会の皆様、会員のご友人、杉並三田会の皆様及びご近所の皆様にも声を掛けさせて頂き、部会メンバーと共に舞台で唄うカラオケ祭を開催致しました。
1月14日(金)杉並区立勤労福祉会館ホールにて12時30分から17時30分までの5時間に及ぶ「カラオケ祭」には、実に71名と1団体(早大グリークラブOB・13名)の方々が参加して、日頃鍛えた喉を遺憾なく発揮して下さいました。また会場には多くの方々が応援に駆け付けてくださり、ご声援を出演者の皆様に送って頂きました。途中で10分間の休憩の後、“筝曲と二胡の演奏”“民謡はいかが・・・”と言うプロによるアトラクシヨンを楽しみ、更に「カラオケ祭」が盛り上がりました。最後に豊島稲門会の石川範行氏のリードで出演者と会場の皆さんで校歌を一緒に歌い終了しました。催事終了後に出演者の皆様と楽しい懇親会を「荻窪カフェレストラン・ジュノン」で開き、午後9時過ぎに散会となりました。
『お陰さまで、歴史的なカラオケ部会125回大会を無事終えることが出来ました。これも皆、会員各位に熱いご協力を頂けたからに他なりません。ありがとう御座いました』とのカラオケ部会会長の前坂靖弘氏からのお礼の言葉で締め括ります。

【文・写真 広報委員長/加藤 健】

立て看板(勤労福祉会館玄関前)

受付【左から田口さん、名取さん、松本さん、久保田さん】

山田實会長のご挨拶

櫻井孝男さん(5B/サチコ

笠原美子さん(会員/風の盆)

山科恒男さん(5B/傷だらけの人生)

竹田隆雄さん(会員/虹色のバイヨン)

倉田豊さん(世田谷稲門会/奥入瀬)

志柿久子さん(会員・志柿元啓さんの奥様/心の友)

松本甫さん(会員/ゆれて博多で)

箏曲と二胡の演奏(アトラクシヨン)

民謡はいかが・・・(アトラクシヨン)

前坂靖弘さん(会員/娘に・・・)

川口浩司さん(会員/サボテンの花)

安本匡剛さん(会員/夢一夜)

金子敦子さん(5B・金子守さんの奥様)

小太刀昌雄さん(荒川稲門会/チャンピオン)

白坂亜紀さん(中央稲門会/別れの予感)

浅妻暉雄さん(会員/満天の星)

第5B・南方昭彦さんと早大グリークラブOB

懇親会で山田實会長のご発声で宴開始

部会長・前坂靖弘さんの乾杯!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です