2009.10.29 10月29日(木)「第9回杉並・中野稲門会ゴルフ競技会」 開催 ―対抗戦またも惜敗を喫す―

10月29日(木)専用バスで今回は群馬県沼田まで足を延ばし、初穂カントリークラブで恒例の杉並・中野稲門会懇親ゴルフ競技会を行った。杉並15名、中野14名、計29名が参加して秋晴れの下、混合組合せで今年2回目となるプレーを楽しんだ。
10月末ともなると日没が早くなり、後発スタート組の皆さんは、プレー後源泉かけ流しの天然温泉が自慢の初穂C.C.のお湯を充分楽しめなかったのが残念である。
成績は優勝・中野の濱達次郎氏(ネット74)、準優勝・杉並の梅津芙美枝氏(ネット74:年齢順で2位)、3位・杉並の長谷川(ネット74.4)が入賞した。栄えあるベスト・グロス賞は杉並の林義徳氏が40・45:85で獲得された。恒例の対抗戦(上位7名のネットスコアの合計で競う)は、今回微差の1.8ポイント差で春に続き、中野稲門会が連勝し、帰りのバス車中の表彰・パーテイではいつもの盛り上がりに加え、一段と中野の皆さんの声が弾んだ。来春第10回は杉並稲門会が幹事で企画するが、更なる懇親を深めつつ、対抗戦の方はよもや3連敗を帰すわけにはいかない。杉並参加メンバ一層奮起して来春は連敗の汚名を濯ぎたいものである。

【参加者29名(敬称略・順不同)】
【杉並】山田實、渡辺祥子、久保田貞雄、梅津芙美枝、水野健樹、福原毅、内田直彦、野村修、林義徳、大友和男、松本甫、安本匡剛、梅津弘章、稲井孝之、長谷川将(15名)

【中野】唐木強介、黒田敏文、横沢国男、大来修一、時枝満茂、白川邦雄、降旗正道、川西誠、川西知子、橋本睦子、入交顕、濱達次郎、佐野礼治、武田洋(14名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です