2017.05.18 5月18日(木) 第14回杉並早慶懇親ゴルフ会開催

第14回早慶懇親ゴルフ会が5月18日(木)快晴の武蔵丘OGMゴルフクラブで開催されました。
毎年春と秋にそれぞれの会が幹事役になり開催されて、今回で14回目になります。春は杉並三田会が幹事役です。 懇親を主目的にしていますが、ダブルペリアでのそれぞれの会の上位10人の合計ネット数で対抗戦をやっています。
これまで3連敗の稲門会はゴルフ部代表が1週間前にメールで、全員へ「各自、コンデションを整えベストを尽くすように」との檄を出され、参加の皆さん見事に応え、それぞれ各自のベストスコアーに近い成績で、今回見事勝利を収めました。
稲門会の今回参加者の中で最高齢で84歳の岩下さんが8位に入る快挙を見せ、勝利に貢献しましたし、トータルスコアーは早稲田735P、慶応744.2Pで、9.2ポイントの差の快挙でした。個人戦は清水克祐さんがベスグロで優勝された。
懇親会では14回の歴史が物語るように、夫々に相手校のメンバーとも多くの方が顔なじみになり、夫々に健闘を称えあい、盛り上がりました。 次回の10月26日(木)桜ヶ丘CCでの再会を楽しみに会を終了しました。
次回は杉並稲門会が幹事役になります。

稲門会参加者 (早稲田21名慶応18名) 岩下誠宏、秋山允恒、大塚唯之、長谷川将、清水克祐、野村修、渡井弘、 村木仁司、高津たみえ、秋山寿子、小川啓介、金井俊夫、渡辺祥子、 粕尾吉夫、佐竹孝、阿部正、白井努、小林紀雄、若菜茂、中島健、安藤政明 文:金井俊夫 写真:三田会賀川章

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です