2018.06.05 6月5日(火) 第一回(公式)杉並・練馬稲門会懇親ゴルフ会開催

昨夏の世話人同士の懇親ゴルフ会に引き続き今年から公式に両稲門会の 懇親ゴルフ会を開催することになり、その第一回を6月5日(火) に東松山カントリークラブで開催した。
快晴の下、杉並側27名、練馬側21名が 参加、新ぺリア方式で48名がプレーを楽しんだ。 個人戦優勝は山口豊隆氏(練馬:G90,N73.2)準優勝小林康孝氏(練馬G90,N73.2) 第三位には同じく練馬の大堀博之氏(G84,N74.4)が入賞された。 栄えあるB.G.賞は80打の練馬 越智慎二郎氏が獲得された。 和気藹々のパーテイ席上、挨拶で杉並ゴルフ部会長が「この成績格差では 当分団体対抗戦は見合わせていただきたい!と発言、双方の参加メンバーの爆笑をかった。
次回は杉並幹事で、頑張って上位に名前を連ねたい,来春の再会が楽しみである。

【文:杉並 長谷川;写真:練馬 宇根氏】
杉並稲門会参加者名:大友和男、若菜 茂、大塚唯之、高津たみえ、村木仁司、竹入啓子、望田捷敏、清水克祐、勝島敏明、根崎健一、田口正之、安本匡剛、小川啓介、谷脇芳正、 小林紀雄、長谷川将、尾崎正雄、白石光征、阿部 正、秋山壽子、稲井孝之、山崎武正、 粳田邦夫、石村誠人、高山勝司、山村行弘、原 宏 (27名)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です