2013.05.21 5月21日(火) クラシック音楽愛好会 第33回例会開催

~ヴェルディ生誕200年記念DVDコンサート~

今月は、井口昌彦さんの企画で、ヴェルディのオペラを映像で楽しみました。①初めにポラシド・ドミンゴ指揮!による椿姫。2002年ジュゼッペ・ヴェルディ劇場(ブッセート)におけるライブで、ステファニア・ボンファデッリのヴィオレッタ、スコット・パイパーのジェルモンその他のメンバーの歌と、アルトゥーロ・トスカニーニ財団管弦楽団と合唱団の演奏で、第1幕から第3幕までの聴きどころを取り上げました。途中で切り上げて次の場面に移るのは皆さん一寸残念そうでした。次にアイーダの第2幕凱旋行進の場面を次の3つの公演で楽しみました。②2001.1.27ジュゼッペ・ヴェルディ劇場(ブッセート)、③2006.12.7ミラノ・スカラ座、④サンフランシスコ・ウォー・メモリアルオペラハウスの3公演で、それぞれの演出の違いがよくわかって大変面白かったです。演出の違いが分かると、オペラの楽しみはより深くなるようです。  延長時間が余ったので、イル・トラヴァトーレのアンヴィルコーラスと、リゴレットの女心の歌(カルーソー)を聴いてお開きとなりました。 井口さんからは、ヴェルディに関する、主な作品と耳になじんだ曲、オペラや映画の本年度公演スケジュール、椿姫とアイーダこの日の映像の出演者等の表と曲のリスト、MET Live Viewing一覧表のレジュメをいただきました。(DVD,CD,提供:井口、山本)
2次会は、例によって中華料理店「龍 記」にて行いました。

次回の6月18日(火)の例会は、厚東健彦さんから、「良い音とは何か、自宅でよい音を楽しむためには」というテーマでお話ししていただきます。

【参加者15名:敬称略・50音順】
井口昌彦、池田芳昭、石田順康、川口和宏、後藤武司、坂治彦、佐治恵子、篠紘弥、篠夫人、根崎健一、増子邦雄、松本甫、山本廣資、山本和子、杠一義。

(文責:世話人代表 山本廣資 携帯電話:090-4724-5593、e-mail:hyk488@ybb.ne.jp

写真は会場の雰囲気を見て頂くためのスナップ写真としました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です