171219 12月19日(火)  杉並稲門会クラシック音楽愛好会第88回例会開催

~トスカニーニ特集~

根本さんの企画で、今月は、今年生誕150年、没後60年となる、大指揮者トスカニーニを特集として聴くことにしました。併せて、久しぶりに、ベートーヴェンの第9を取り上げてもらいました。 今回は下記のプログラムを、映像を楽しみました。

1)ドキュメンタリー「トスカニーニの生涯」(1985年)
2)ワーグナー/歌劇「ローエングリン」第1幕への前奏曲(1951年12月29日、 カーネギーホール)
3)映画「YOUNG TOSCANINI」一部(1988年アメリカ映画)
4)ヴェルディ/歌劇「アイーダ」第2幕抜粋(1943年3月22日、NBC 8Hスタジオ)
5)ベートーヴェン/交響曲第9番「合唱」第3,4楽章(1948年4月3日、NBC8Hスタジオ)
6)チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番第1楽章(ホロヴィッツ(P)(初めの部分のみ)
*演奏はいずれもNBC交響楽団。 (映像提供:根本)

参加者は18名【参加者18名:敬称略・50音順、病気の関係で長期欠席の方や、最近しばらく出てこられない方が見えたのは大変良かった】

井口昌彦、石田順康、大竹孝平、小澤昭彦、後藤武司、篠嘉子、定金京子、月坂奎一郎、土屋洋一、根本坦、根崎健一、早川敏清、平賀英彦、堀口哲夫、前田研二、矢島章、安井久子、山本廣資
(文責:山本廣資、写真:平賀英彦)

2次会はいつもの、「龍記」で行いなしたが、寒さの成果参加者は少なかった。
次回、来年の1月17日(火)は、ニュー・イヤーコンサートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です