2015.11.04 11月4日(水) 最高裁大法廷を傍聴してきました!

池浦弁護士主催のオトナの社会見学に、杉☆きゃん有志で行ってまいりました!
早めに最高裁に着いてみると、すでに長蛇の列。定員の159名を超えると抽選になるところだったので不安を抱えつつも、結局、傍聴希望者は約140名。全員無事に傍聴券をゲットできました(^_^)v 金属探知機を使ったセキュリティチェックは空港並に厳重で、半分以上の人が引っかかっていたようです(かく言う私も)。 手荷物は、傍聴券・貴重品・筆記用具以外は全て有無を言わさずロッカーへ。
内部を写真撮影したかったのですが、かなわぬ夢でした・・・。 今日のテーマは、女性の再婚禁止期間をめぐる国家賠償請求についてでしたが、上告側と被上告側の代理人が順番に陳述するだけでしたので、所要時間は約30分という、あっけないものでした。もうちょっと、あの場の雰囲気を味わい尽くしたかったです(^_^;) 最高裁大法廷は年に10回程度しか開かれないというレアものだそうです。
企画してくれた池浦さん、貴重な経験をさせてくれて感謝感謝です☆

【文・写真 柴田亜矢子】

最高裁正面入口にて

最高裁傍聴券

大法廷内部(傍聴券の写真を撮影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です