役員会便り 平成 28 年7月2日

【平成 28 年7月役員会】

皆さん、こんにちは。私は幹事長の加藤 健です。
「役員会便り」も今回で15回目となります。毎月の『役員会』で、一体何をやっているのかを皆様に知って頂きたいと思ったのが切っ掛けで「役員会便り」を杉並稲門会 HP に掲載しました。『役員会』は久保田会長以下32名(内、監事2名を含む)で構成されておりまして、杉並稲門会の運営をどの様にするかを討議しております。現在、720名の会員数は校友会で最も大きな稲門会となっています。先般の「総会」(コングレスクエア中野)でも、久保田会長から『杉並稲門会は、明るく、楽しく、元気よく、をモットーに運営して参ります』と言って居られます。今月の役員会では、下記の事項を討議しました。

①総会の総括:出席者が当初の予想より少なかった【昨年迄の会場が手狭となって、今回、 中 野 区 の 5 0 0 名 ( 総 会 + 懇 親 会 会 場 ) が 入 る 会 場 に 変 更 し た 】。 来 年 度 の「総会」の会場を企画委員会が中心となって検討して行くこと。
②「熊本地震被災」の支援:「総会」で承認されました「平成 28 年度予算案」の『その他 支出(熊本地震被災支援)=予算10万円』を、募金【1月新年会(53,500円)+ 5月総会(69,500円)】で集まった123,000円の内、『10万円』を杉並稲門 会から「早稲田大学校友会 熊本地震 震災救援金」に充当することを決めました。皆様、募金をありがとうございました。尚、差額の23,000円は「予備費」に計上。
③「会報第 35 号」の発行:会報は 8 月中旬発行予定。「会報」に『杉並稲門会の平成 28 年度年会費(3千円)の振込用紙と、総会で承認されました「平成 27 年度決算」「平成 28年度予算案」』を同封して会員の皆様に郵送する。尚、総会で既に年会費を払い込んだ会員の皆様には振込用紙を入れません。【注】会報は年 3 回発行します(4 月、8 月、12 月)。
④事務局の事務量軽減化:総会で私・幹事長から「年度内に事務局の事務量軽減化を図ります」と報告しています。早速、9 月から「幹事長と事務局長で委員会(通称:二人委員会)」を発足することが決まりました。
⑤総会で承認された「平成 28 年度活動案」の実施:別紙「杉並稲門会 平成 28 年度活動案<平成 28 年 4 月 1 日~平成 29 年 3 月 31 日>』を忠実に実現して行くことを確認した。
●7 月 3 日~8 月 31 日まで夏休みです。次回の「役員会便り」は、9 月 3 日に掲載します。
【※】役員会は、原則毎月第 1 土曜日【於:根本特殊化学(株)3F 会議室】に開催しています。年 10 回(4 月、5 月、7 月、9 月、10 月、11 月、12 月、翌年 1 月、2 月、3 月)の開催となっています。
PS:会員の皆さんからのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。
・事務局(石松 浩一郎事務局長):k-ishimatsu@nemoto.co.jp Tel:03-3333-2711 Fax: 03-3333-2712
・ 幹 事 長 ( 加 藤 健 ) : dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543 Fax:03-3304-7470

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です