役員会便り 平成 29 年 2 月 4 日

【平成29年2月役員会】

向寒の砌、皆様に置かれましては如何お過ごしでしょうか?私は幹事長の加藤 健です。
2月の役員会での主な討議内容をお知らせします。

①「新年会」【平成 29 年 1 月 28 日(土)・吉祥寺第一ホテル8F】の総括。
・新年会の出席者は159名(内訳は、会員+ご来賓で156名、同伴者3名)でした。
・昨年度の新年会の出席者は177名(内訳は、会員+ご来賓で174名、同伴者3名)でしたので、約10%も出席者が減少しています。
・減少した要因は、稲門会の高齢化によるものではないかとも考えられますが、我々執行部の「新年会」のPR不足も要因ではないかとの反省もいたしました。
・但し、今年の「新年会」では、若手会員(杉☆きゃんぱす所属)が 、とても多く出席してくれましたことは、今後の「新年会」の在り方に何かヒントがあるように感じました。
・杉並稲門会の新年会は老若男女が一堂に会し「賑やかに」また「楽しく」行うと言うコンセプトが連綿として今日まで引き継がれて来ています。来年のことを言うと「鬼が笑う」と言われますが、役員会では来年に向けて更なる企画を練って平成 30 年の新年会を盛り立てて行くことを確認しました。

②平成 29 年度「稲門祭」(2017 年 10 月 22 日)の大隈庭園再出店の検討。
「稲門祭出店プロジェクトチーム」(チームリーダー;加藤健幹事長、サブ・尾上孝幹事・嗣永典子幹事)は、※料飲稲門会【2014 年 11 月 22 日発足】の桑原事務局長と 1 月 31 日に面談して、大隈庭園に出店する食べ物に関しての色々なアドバイスを頂きました。現在、そのアドバイス【料飲稲門会所属のデザートカンパニー(株)の「杉並稲門会独自のプライベートブランドケーキ」の製造】に関して詳細な打ち合せを行っております。また、一方では、1 月中旬に、校友会事務局にお願いをしています市販されている「お寿司」(古市庵・京樽・四谷志乃多)の出店可否を新宿保健所に問合せをして頂いております。この出店の可否に関して、2月中旬に結論が校友会経由で届きます。この結果を待って、2 月末に「大隈庭園出店」の食べ物を決めたいと考えております。※料飲稲門会;「外食産業の健全な発展のためのプラットホーム作りを目的とし、『人材育成』『創業支援』『生産者支援』『グローバル』『健康』『飲食による街づくり』に寄与するための組織。フードサービス業界を横軸で結ぶ【設立趣意書より抜粋】。

【※】役員会は、原則毎月第 1 土曜日【於:根本特殊化学(株)3F 会議室】に開催しています。年 10 回(4 月、5 月、7 月、9 月、10 月、11 月、12 月、翌年 1 月、2 月、3 月)の開催となっています。
PS:会員の皆さんからのご意見、ご要望が御座いましたら下記宛にお願いします。
・事務局(石松 浩一郎事務局長):k-ishimatsu@nemoto.co.jp Tel:03-3333-2711 Fax: 03-3333-2712
・ 幹 事 長 ( 加 藤 健 ) : dkatoken@h5.dion.ne.jp Tel:090-2201-4543 Fax:03-3304-7470

以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です