2016.10.12 10月12日(水) 第7ブロックバスツアー開催

まずまずの日和に恵まれ、36名が参加して第3回日帰りバスツアーを開催した。
第7ブロックの日帰りバスツアーの特色は名所見学とおいしい食事・お酒がセットになっていること。今回も、大谷石採掘場跡地に設けられた大谷資料館および日光田母沢旧御用邸の見学と人気の高い日光金谷ホテルでの昼食、知る人ぞ知る名物カステラや季節の野菜・果物の買い物を企画した。
最初の訪問先は大谷資料館。バスが5~6台止まっていて人気の高いことが知れる。ボランティアの案内人に案内されて地下30メートルの内部に降りると、そこには気温10度くらいの幻想的な大空間が広がる。音がよく響くのでステージで小学生の団体が合唱を披露していた。案内人の説明を聞きながら見学しているとあっという間に予定の1時間が過ぎていた。
次に立ち寄ったのは道の駅でもあるロマンティック村。新鮮な野菜や果物を買ったりして小休止した後、日光金谷ホテルへ向かう。金谷ホテルは現存する日本最古のリゾートクラシックホテルでフランス料理のランチが人気。予め申し込んであった日光虹鱒・ビーフシチューの料理を皆で堪能した。
昼食後は神橋を横手に見ながら少し登ったところにある田母沢御用邸記念公園へ向かった。旧御用邸は明治32年から昭和22年まで3代の皇太子・天皇がご利用された施設で、江戸・明治・大正と三時代の建築様式を有する重要文化財指定の集合建築群。天皇や皇后の御座所、細かな造作や襖絵、玉座、玉突き台、等々興味深く見学した。近くの土産物屋で小休止の後帰途についたが、車中では寄付いただいたアルコール(林義徳さんから2本のワイン、高橋達見さんと平澤光朗さんから日本酒。ありがとうございました。)を堪能し、盛り沢山なツアーを終了した。

参加者(順不同、敬称略)
(第2ブロック)千葉明義、早川敏清
(第3ブロック)宇都木光一、庄司たまお、林 直矩、松倉 崇
(第4ブロック)太田允康、大田忠雄、角田宏一、島田文雄、前田研二、宮部敏明
(第5ブロック)石田順康夫妻、嗣永典子夫妻、三輪正明、板垣伸夫
(第6ブロック)見上隆志
(第7ブロック)秋山一郎夫妻、阿部 正、扇 和子および知人(矢部様)、尾上 孝、柴田祥彦、西野善介、野口孝夫、林 厚彦、平澤光郎、松倉静江および知人(葛山様)、矢島典明、八巻 昭、山中慎一、杠 一義      (柴田祥彦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です