150911 9月11日(金) 第6ブロック主催:「日本橋川・神田川クルージングの旅」開催

9月11日、前日まで3日間続いた大雨も一転、早朝から快晴となり34名の参加者が日本橋船着場に集合、チャーター船に乗り込む。
日本橋川―神田川―隅田川―神田川のコースで38の橋の下を1時間40分かけて一周する。船上から見上げる東京の中心のビル街、普段は余り顧みない橋の下の風景等に感心しながら船は進む。川岸に積まれた石垣の謂れに武士の意地、各橋の命名に見せた江戸っ子の洒落や心意気等ガイドの説明も分かり易い。 三崎橋を過ぎて神田川に入ると左岸は緑で覆われた文京区、右岸は千代田区のビル街と好対照。柳橋では三味の音を聞きながら老舗の佃煮の買い物をして楽しみ、隅田川では清洲橋、隅田川大橋とスカイツリーを背景に絶景の撮影スポットに感激した次第。洋食レストランでのランチのBeerが最高でした。

【参加者34名(敬称略・順不同)】 荻野慶人、加藤健、川島格、栗原健、木村稔、清水克祐夫妻、倉田進、影井恭子、久留島正和夫妻、久保田貞雄、中村昌代、明石玲子、山口博正、千葉明義、早川敏清、松倉崇、宇都木光一、石井徹、山口治夫、服部文夫、秋山一郎夫妻、阿部正、板垣伸夫、中山廣文、戸川達次夫妻、菊沢光江、間野節子、加藤行子、高木喜代子、松本峰子

【久留島 正和、写真/川島 格、加藤 健】

船着場での受付(中村昌代さん・影井恭子さん・久留島正和さん)

集合写真(日本橋船着場”滝の広場“)

チャーター船に乗船

神田川の川面よりアーチ型の聖橋(御茶ノ水駅傍)を望む

隅田川から望む総武線の電車とスカイツリー

荻野第6B代表世話人のご挨拶(レストラン東洋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です