2016.02.14 2月14日(日)~15日(月) 第207回 第5ブロック主催恒例の湯河原一泊旅行開催  

毎年恒例の湯河原旅行に行って参りました。
第1日目の14日(日)は不安定な空模様でしたが、予定通り午前10時30分に新宿に集合、小田急ロマンスカーにて旅立ちました。出発し、すぐに飲み始め、場所は違えど毎月の「ぞろ目の会」の雰囲気そっくり。いつもの「魚繁」での昼食でしたが、今回は定食に珍しい「オシツケ(一般的にはアブラボウズ)」と云う深海魚が出され、脂がのり美味しくいただきました。
常宿「杉菜」に到着し、さっそく温泉に直行…冷えた身体に温泉は最高!夕食時には名取さんも合流して楽しい宴会となりました。
二次会はもちろんカラオケ大会。今夜は我々のグループのみでしたので、得意な曲、懐かしい曲、最近の曲、本人しか分からない曲など夜が更けるのも忘れ大いに盛り上がりました。
第2日目は「梅のW名所めぐりバスツアー」に参加して最初に「人間国宝美術館」に立ち寄り、見学後、湯河原梅林に向いました。まだ2~3分咲きでしたが、櫻井さんは昨年と同様、電動カートを利用し中腹近くまで行かれました。曽我梅林の方は見応えがあり、ほのかな香りに癒されました。車中、最後列席に居たご婦人グループの方々と林さんが同郷であることが判明し、町名、商店名、中学・高校名等が次々と飛び出すなど打ち解け、林さん一人、モテモテでした。帰りのロマンスカーでも早速飲み会が始まりましたが、エキゾチックな濃厚なワインのコルク栓に悪戦苦闘し、見事開栓した時は本厚木駅に到着しており、待ちに待った貴重なワインを全員で飲み干しました。
夕方4時50分に新宿駅に帰着しました。今年も楽しい一泊旅行に無事に行って来れて心地良いかぎりでした。来年も大いに楽しみましょう!

(参加者 敬称略)  山田 實、同夫人、清水雅明、櫻井孝男、大友和男、松本 甫、名取義久、内田直彦、前坂靖弘、須藤敏朗、林 義徳、川口浩司、板垣伸夫   以上13名

(文責 板垣伸夫/写真 前坂靖弘)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です