2018.09.09 9月9日(日)第5ブロック主催 第240回ぞろ目の会開催

残暑厳しい本日も定刻に「一期一会」にて開催いたしました。
今夜は都家西北師匠が参加され、大学落研の歴史や部員の気質等のお話があり、また5ブロックの新会員荻野さんのご友人で、 1ブロックの関口秀紀さんが初参加されました。ぞろ目の会にも他ブロック、他稲門会の皆さんが参加していただき、輪が広がり 誠に嬉しく思っております。
終了前に萩原代表世話人から11月17日(土)予定の講演会と11月ぞろ目の会の期日変更(10月の ぞろ目の会にて発表)のお知らせがありました。

(参加者13名 敬称略)大友和男、鎗田 徳、常松貞夫、熊谷 彰、萩原和之、荻野良木、松本浩一、板垣伸夫(以上5B)久保田貞雄、川口浩司、都家西北、関口秀紀(以上他B) 小野沢純一(国立稲門会) (文責 板垣伸夫)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です