2019. 12. 07(土)第64回懇親会

年末恒例の阿佐ヶ谷神明宮に43名の出席を頂き、第64回の懇親会が開催されました。
午後2時開始の第1部は、4ブロックの語り姫こと、川柳つくし師匠による落語会。超音痴課長によるカラオケ会での悲劇、女子会での会話の数々の2席と、最後のウクレレ漫談演奏に、会場は大きな笑いに包まれました。
続いて、副会長兼幹事長の加藤健さんの乾杯により第2部の懇親・歓談がスタート、5つの丸テーブルに分かれた参加者は、テーブル中央に置かれた数々の食べ物と好みの飲物を楽しみながら、テーブルを行き交っての談笑の輪もあちこちに出来、会話が弾みました。その間、会場、神明宮の齋藤宮司による、平成・令和に纏わるお話し、9名のゲスト紹介、代表として6ブロック久留島さんのご挨拶、そして、新会員の園田猛美さんと大西恵さんの紹介と挨拶が、柄谷世話人の司会にて披露されました。
午後5時を前にし、宴たけなわではありましたが終演に向かい、今回のディレクターを務めた小林世話人のお礼の挨拶、大田世話人リードによる校歌斉唱と続き、ご長老の水野世話人による3本締めにてお開きとなりました。
真冬の寒さの中、ご参加を頂いた下記の方々に、ここに改めて感謝申し上げます。
【文:小林紀雄、写真:西野正浩】
参加者: ゲスト;加藤 健、加藤 尚志、川口 浩司、熊谷 彰、久留島 正和、嗣永 典子、中村 昌代、新村 康敏、平澤 光郎
4ブロック; 小豆澤 照男、岩淵 拡嗣、上西 悦夫、牛山 洋一、大田 忠雄、大西 惠、角田 宏一、柄谷 隆宏、熊井
佳奈子、栗原 正彦、小林 紀雄、 齋藤 博明、佐竹 孝、真田 正、定金 京子、島田 文雄、鈴木 延幸、須藤 敏朗、園田
猛美、高津 たみえ、田村 純利、西野 正浩、服部 文夫、原山 金三、平田 律子、堀口 哲夫、前田 研二、水野 健樹
百地 健、森村 恒夫、山内 章弘、山口 和夫、脇坂 達也、渡辺 明男  (あいうえお順)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です