160805 8月5日(金)4ブロック第32回一金会開催

丁度「阿佐谷七夕まつり」の開催日と重なり、大勢の人で賑わう阿佐谷のまち。その駅北口にあるイタリアンBar『Napoli』にて、24名の参加を得て午後5時から開始。
今回は【考古学愛好家 小原理一郎氏と巡る エトルリアの遺跡】と題し、4B会員の小原さんから、紀元前8世紀頃、日本では未だ縄文後期に当たる、ローマ時代の前に栄えたエトルリア文明とその遺跡を、ご自分の探査経験に基づき、深く、丁寧に、パワーポイントによる映像を使いながら説明頂く。その後は、古代史関連の話題が広がりながら、イタリアンにて和やかに歓談。あっと言う間の2時間が過ぎ、お開きとなる。
昨年4月から始めた、話題提供(教養講座をを含む)を伴う今の一金会のスタイルも定着した感が有り、4B会員へのメール送信のみにての案内だが、ブロック外にも常連さんが出来てきている。

話題提供の小原さん(左)と司会の小林

参加者(敬称略、50音順):明石玲子(1B)、井口昌彦、祝裕太郎、牛山洋一、大田忠雄、小原理一郎、柄谷隆宏、栗原正彦、佐治恵子、佐竹孝、須藤敏朗、竹入啓子、田村純利、中村京子、西野正浩、服部文夫、平田久、前田研二、三木将司、水野健樹、百地健、安本匡剛、和田道彦、小林紀雄【文責】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です